■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信

中国EV市場2022【WEBセミナー】
〜急拡大する市場はカーボンニュートラルという「新たな文脈」に乗る〜

本セミナーは、「ライブ受講」「アーカイブ受講」の他、「会場受講」がございます。
会場で受講したい方はこちらからお申し込みください。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
中国EV市場【WEBセミナー】
セミナーNo.
ssk211208w
開催日時
2021年12月14日(火) 14:00~16:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  33,700円 (本体価格:30,636円)
会員:  33,700円 (本体価格:30,636円)
学生:  33,700円 (本体価格:30,636円)
価格関連備考
1名につき 33,700円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
※ご希望の受講方法(「ライブ配信」または「アーカイブ配信」)をお申込時「コメント欄」にご記入ください。

■ライブ配信について
<1>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。

■アーカイブ配信について
<1>開催日より3~5営業日後に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。
講座の内容
趣旨
 中国のEV市場は、同国での産業振興政策のもと2010年代に急速に拡大した。近年では一部の中国製車両が日米欧のプレミアムブランドを上回る価格で販売されていたり、東南アジアをはじめ海外への輸出が始まっていたりする。2021年の中国EV市場は、前年比倍増する見込みだ。この背景には、2020年代に始まる新たな動き、カーボンニュートラルがある。産業振興で始まったEV市場拡大が、環境対策など「新たな文脈」に乗る兆しについて考えたい。
プログラム

1.まだまだ拡大する中国のEV市場

2.中国でのCASEの状況

3.脱炭素政策への「文脈転換」

4.車載電池に関する動向

5.スマートシティとの協調

6.IT企業と自動車産業の連携

7.2020年代の潮流

8.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索