ホーム > セミナー > リビングラジカル重合の基礎から機能性高分子の設計まで

ラジカル重合・リビングラジカル重合で上手に機能性高分子を設計するには?
新規高分子材料を開発していく上で知っておきたい"リビングラジカル重合の基礎から機能性高分子の設計まで "を解説

リビングラジカル重合の基礎から機能性高分子の設計まで

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
リビングラジカル重合
セミナーNo.
st150606  
開催日時
2015年06月11日(木)10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
きゅりあん 6階 中会議室
価格
非会員: 48,600円(税込)
会員: 46,170円(税込)
学生: 48,600円(税込)
価格関連備考
48,600円 ( 会員受講料 46,170円 )
定価:本体45,000円+税3,600円
会員:本体42,750円+税3,420円

​​【2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の24,300円)】
 ※2名様とも会員登録をしていただいた場合に限ります。
 ※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
 ※3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で追加受講できます。
 ※受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
備考
※資料・昼食付

講座の内容

受講対象・レベル
高分子合成や新規高分子材料に携わる研究開発者
習得できる知識
・ラジカル重合およびリビングラジカル重合の基礎知識
・モノマー構造に適したリビングラジカル重合系の設計指針
・リビング重合などの精密重合を用いた高分子の精密合成に関する知識
・精密高分子合成に基づく機能性高分子の設計指針
趣旨
 リビングラジカル重合は、機能性高分子材料を指向した高分子の精密合成に広く用いられる技術となっているが、その素反応は通常のラジカル重合で起こるものと変わりはない。このようなリビングラジカル重合の原理から、種々のリビングラジカル重合系、これを用いた精密高分子合成、さらにモノマー連鎖制御や植物由来ビニルモノマーへの最近の精密重合の展開を紹介する。
プログラム
1.ラジカル重合の基礎
 1.1 ラジカル重合の素反応
  1.1.1 開始反応
  1.1.2 生長反応
  1.1.3 停止反応
  1.1.4 連鎖移動反応
 1.2 ラジカル共重合
2.リビングラジカル重合の基礎
 2.1 リビングラジカル重合の原理
 2.2 種々のリビングラジカル重合
  2.2.1 ニトロキシドを用いた重合
  2.2.2 遷移金属触媒を用いた重合
  2.2.3 チオエステルを用いた重合
  2.2.4 その他のリビングラジカル重合
3.機能性高分子に向けた精密高分子合成
 3.1 末端官能性ポリマー
 3.2 ブロックポリマー
 3.3 グラフトポリマー
 3.4 星型ポリマー
 3.5 その他の特殊構造ポリマー
4.ラジカル重合によるモノマー連鎖制御
 4.1 ラジカル交互共重合
 4.2 ラジカル重付加
 4.3 同時リビングカチオン・ラジカル重合
5.植物由来ビニルモノマーへの展開
 5.1 テルペン類モノマーの重合
 5.2 フェニルプロパノイド類モノマーの重合
 5.3 イタコン酸エステル類モノマーの重合

□ 質疑応答 □

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ