ロールミルをこれから扱う初学者の方や、現場で課題を抱えている方におすすめのセミナーです。
ロールミルの用途・構造・原理から、運転条件設定のコツ(隙間・回転数・材質等)、処理後の評価、トラブル事例と対策、メンテナンスまで!

≪90分で学ぶ≫ロールミルの基礎と条件設定のコツ・トラブル対策【WEBセミナー】
~ロールミル処理を成功させるための実用知識とポイント~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
ロールミル【WEBセミナー】
セミナーNo.
st211102
開催日時
2021年11月08日(月) 10:20~12:00
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  27,500円 (本体価格:25,000円)
会員:  26,070円 (本体価格:23,700円)
学生:  27,500円 (本体価格:25,000円)
価格関連備考
定 価 :1名につき 27,500円(税込)
会員価格:1名につき 26,070円 2名の場合 27,500円、3名の場合 41,250円(税込)

※上記会員価格は受講者全員の会員登録が必須となります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※他の割引は併用できません。
※セミナー請求書は代表者のメールアドレスにPDFデータを添付しお送りいたします。
備考
※資料付:PDFデータ(編集不可/印刷可)
※講義中の録音・撮影はご遠慮ください。
※開催日の概ね1週間前を目安に、最少催行人数に達していない場合、セミナーを中止することがございます。

【ライブ配信(Zoom使用)セミナー】
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 PCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
・お申し込み後、接続確認用URL(https://zoom.us/test)にアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー中、講師へのご質問が可能です。
講座の内容
受講対象・レベル
・ロールミルが初めての方、運用に課題を抱えている方。予備知識は不要です。
習得できる知識
・ロールミルに関する基本的な知識
・ロールミル運用のコツ
趣旨
 ロールミルは、歴史の古い装置でありながら、今でも多くのものづくり現場で採用されている。特に、高粘度ペースト処理においては高い分散性能を有し、導電性ペーストや化粧品、食品にも広く使われる分散機である。しかしながら、装置機構は簡単であるものの、ペースト挙動の複雑さや装置運転条件設定が悩ましいなどの問題も散見され、初心者の方が取り扱う上ではハードルが少なからず感じられる。
 ここでは、初心者の方であってもストレスなく取り扱い頂けるよう、ロールミルの構造から運転条件設定の注意点について実例をまじえて紹介する。ロールミル処理を成功させるためのヒントとなれば幸甚である。
プログラム

1.ロールミルとは?
 1.1 ロールミルの用途
 1.2 ロールミルの構造
 1.3 ロールミルの原理
 
2.ロールミルの運転条件設定
 2.1 ロール隙間の管理方法
 2.2 ロール隙間の影響
 2.3 回転数の影響
 2.4 その他(ロール材質、温度など)
 
3.ロールミル処理後の評価
 3.1 グラインドゲージ
 3.2 その他評価
 
4.ロールミルのトラブル例とメンテナンス
 4.1 カキトリ不良
 4.2 ロールの傷
 4.3 その他運転条件不適による事例
 4.4 メンテナンス

 □質疑応答□

関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索