ホーム > セミナー > タッチパネル貼り合わせ技術の最新動向

タッチパネル貼り合わせ技術の最新動向

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

セミナーNo.
111224  
開催日時
2011年12月22日(木)10:30~16:30
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,500円(税込)
価格関連備考
・1名につき47,250円(税込、資料付き)
※大学生、教員のご参加は、1名に付き受講料10,500円です。(ただし、企業に在籍されている研究員の方は除きます。)
特典
・2名同時にお申し込みいただいた場合、2人目は無料(2名で49,980円)※ただし、2名とも案内登録をしていただいた場合に限ります。

講座の内容

プログラム
第1部 タッチパネルの貼り合せ技術とタッチパネルの評価
1.タッチパネルの種類と市場
  1-1 市場拡大の状況
  1-2 パネル作成メーカの動向
  1-3 次の市場は何か
  1-4 タッチパネル部材の市場動向
2.静電容量タッチパネルの今後の課題
  2-1 静電容量タッチパネルの種類と動向
  2-2 On-Cell,In-Cell
  2-3 大型化の課題
  2-4 ITO代替材料を用いた大型化
3.貼り合せの技術動向
  3-1 カバーガラス材料等の動向
  3-2 貼り合せ用の光学接着材料
  3-3 貼り合せ工程例
4.貼り合せ後の製品検査例
  4-1 欠陥仕様例
  4-2 マルチタッチの検査例
第2部 タッチパネル用基材レス両面テープの基本設計と機能付加
1.タッチパネル用基材レス両面テープとは
  1-1 一般的な粘着テープとの違い
  1-2 なぜ基材レスなのか
  1-3 抵抗膜方式に使用される基材レス両面テープ
  1-4 静電容量方式に使用される基材レス両面テープ
2.タッチパネル用基材レス両面テープの基本要求特性とその対策
  2-1 接着性
  2-2 透明性 
  2-3 加工性
  2-4 発泡抑制性能
3.タッチパネル用基材レス両面テープへの各種機能性付加
  3-1 段差追従性
  3-2 リワーク性
  3-3 視認性調整
  3-4 複数の機能を付加させるには
  3-5 今後の展望
第3部 タッチパネル製造装置における、数値制御によるプロセス・イノベーション!
1.タッチパネル製造工程
2.貼付けに求められるもの
3.接合材料の種類
4.接合材料への要求
  4-1 OCA
  4-2 OCR
5.ワークへの要求
6.貼付けへの要求
  6-1 フィルムタッチセンサー
  6-2 ガラスタッチセンサー
  6-3 One Glass Solution
7.貼付プロセス
  7-1 Soft to Soft/Soft to Hard
  7-2 Hard to Hard
8.装置紹介
9.その他のディスプレイ
10.貼付トレンド
第4部 粘着剤の最適設計とタッチパネルへの応用
1.タッチパネル用粘着製品の概要
  1-1 タッチパネル市場と粘着シートの市場推移
  1-2 タッチパネル用粘着剤(OCA)とは?
  1-3 タッチパネル用粘着剤の要求性能
2.粘着の基礎
  2-1 “くっつく”メカニズム
  2-2 粘着剤の種類と粘着製品
3.粘着剤の最適設計に起因する各種パラメータと実例
  3-1 結合過程のパラメータ (SP値、表面張力)
  3-2 解結合過程のパラメータ (弾性率、粘度、動的粘弾性)
  3-3 ポリマーブレンドの相溶性と粘着

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ