ホーム > セミナー > 電源回路公差設計入門【2日間講座】

電源回路公差設計入門【2日間講座】

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
電源回路公差設計
セミナーNo.
170122  
開催日時
2017年01月26日(木)10:30~16:30
2017年01月27日(金)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 64,800円(税込)
会員: 59,400円(税込)
学校関係者: 21,600円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で64,800(税込)から
 ★1名で申込の場合、59,400円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計64,800円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料・昼食(2日間とも)付き

講座の内容

習得できる知識
電源用部品の特性
非絶縁型電源回路の動作原理と設計
公差の理論と電源設計への応用
趣旨
最近日本では電源は外部から購入し,POL電源(負荷の近くに置く電源)のみ社内で設計していることが多い.以前は電源設計者が行っていたが,POL電源はロジック設計者が設計することが多く,操作原理を理解していない場合が多い.
電源の基礎である非絶縁型電源の動作原理を理解し,部品の特性を理解することで,安全な電源を設計できる.
このセミナーでは演習を行うことで,理解度を増し実際の設計が出来るようになることを目指します.
プログラム
1.電源に使用する部品の特性と使用法
 1-1.半導体
    FETのスイッチング動作
    各種ダイオードの特性
 1-2.キャパシタ
    キャパシタの種類と特性
 1-3.インダクタ
    インダクタの選択と飽和
 
2.安定化電源の基礎
 2-1.安定化電源とは
 2-2.リニア電源とスイッチング電源
 
3.バックコンバータ
 3-1.バックコンバータの動作原理
 3-2.バックコンバータの設計
 3-3.バックコンバータの設計演習
 
4.ブーストコンバータ
 4-1.ブーストコンバータの動作原理
 4-2.ブーストコンバータの設計
 4-3.ブーストコンバータの設計演習
 
5.電源回路の公差
 5-1.公差理論
 5-2.正規分布と工程能力指数
 5-3.公差の種類
 5-4.電子回路における公差計算
 5-5.公差設計演習

【質疑応答・名刺交換】
キーワード
電源,回路,公差,設計,コンバータ,講習会,研修,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ