ホーム > セミナー > ポカミス防止対策と仕組みづくり【演習付】

トラブルの要因である「ポカミス」を防ぐことはできる!
事例と演習でしっかりした対策の仕方が1日で習得できる!

ポカミス防止対策と仕組みづくり【演習付】

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ポカミス防止対策
セミナーNo.
170651  
開催日時
2017年06月27日(火)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第1研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・技術者の方々
・製造部門の監督者・リーダー
・品質保証・設備担当の方々
・小集団活動のリーダーの方
趣旨
1.「ポカミス」を防ぐことはできる!
  トラブルの要因で大きいのが、「ポカミス(うっかりミス)」です。仕事の進め方を見直す、
  発生しないような仕組みにする、発生したらスグにわかる、
  工夫や対策をすることにより、防ぐことができます。
2.みんなで知恵を出して工夫しましょう!
  ポカミス防止対策には、ソフト(仕事の進め方の工夫)と
  ハード(商品や設備・装置への組み入れ・治具化) があります。
  みなさんのまわりにも、ポカミス防止がされたものが数多くあります。
  みんなで知恵を出して、具体化する方法を学びます。
3.事例と演習でポカミス対策をしっかりと習得しよう!
  ポカミス防止の事例や演習と、わかりやすい講義を通して、
  幅広い視点で体験的に対策の仕方を学ぶことができます。
プログラム
1.ポカミスを防ぐことはできる!
  ・人の行動特性とエラーが起きるメカニズム
  ・ポカミスはどんなときに起きるか 
  ・身近なポカミス防止の工夫例 
  ・トラブルの予知と事前(ことまえ)管理
2.ポカミス防止の対策と仕組みづくり
  ・ポカミス防止対策の種類(ソフト面とハード面)
  ・ポカミス防止の取組みパターン
  ・ポカミス防止検討のやり方
  ・ポカミス防止対策の事例  
3.ポカミス防止対策の演習(グループ研究)
  ・こんなポカミスをどのように対策しますか
   出題、グループ研究、発表、講師コメント
  ・質疑応答
キーワード
ヒューマンエラー,改善,カイゼン,ポカヨケ,研修,講習会

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ