ホーム > セミナー > 中国での化粧品規制・輸入許可申請の法令と実際及び販売戦略

※加えて、事前に受け付けた質問に対する回答を行います

中国での化粧品規制・輸入許可申請の法令と実際及び販売戦略

実用的な体験、ノウハウを中心に解説いたします!

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
中国化粧品
セミナーNo.
190843  
開催日時
2019年08月29日(木)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
資料付

講座の内容

習得できる知識
・ 中国における化粧品規制の概要と輸入手続き
・ 中国へ化粧品を正規に輸出する場合の留意点(誰と、どのように、どれくらい時間とコストをかけるのか)
・ 中国市場での化粧品の販路確保の方法(店舗、EC、プロモーションの方法、パートナーの重要性など)
趣旨
 中間層の拡大により急速に成長する世界第2位の中国化粧品市場においては、良質の商品を求める傾向が強まっており、技術開発も急速に進展しています。
 その一方でコピー商品、劣悪な商品もあり玉石混交の市場とも言えます。そうした背景から、日本の化粧品への需要が高まっており、インバウンド観光客の購買・越境ECによる販売も拡大しています。また、日本の化粧品ブランドが中国市場に直接参入するチャンスも大きくなっています。その場合、中国国内の法規制と対をなす輸入規制(法令、手続き)を乗り越え、さらに、中国での販路の確保を実現しないと徒労に終わることになります。
 本講演では、実際に化粧品の中国輸入ライセンスを正式に取得し、メイドインジャパンの化粧品を中国国内で販売している経験を踏まえたお話しをさせていただきます。
プログラム
 1 中国の化粧品規制の概要
  1-1  CFDA(中国国家食品薬品監督管理総局)の規制
  1-2   その他の重要な規制
  1-3   規制の適用に関する留意点
    - 安全性
    - 成分
    - 検査
    - 表示
    - 効能
    - 広告規制

 2 中国への化粧品の輸出に関する留意点
  2-1  CFDA(中国国家食品薬品監督管理総局)の手続きの流れ
  2-2  手続きにおける留意点
    - 成分
    - 検査
    - 時間
    - 費用
    - 事前の情報収集
  2-3  輸出実現(輸入ライセンス取得)に必要なリソース
    - 中国での行政対応
    - 中国と日本間のやりとり
    - パートナー選定
    - 時間
    - 費用

 3 中国の化粧品市場と参入方法
  3-1 中国の化粧品市場の特徴
    - 売れ筋商品
    - これから求められる商品
    - EC販売の特徴
    - 店舗販売の方法)
  3-2 パートナー選び
  3-3 その他助言

 ※加えて、事前に受け付けた質問に対する回答を行います

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
化粧品、中国、輸入、輸出、マーケティング、cfda、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ