ホーム > セミナー > 次世代EVと高性能キャパシタの開発動向

次世代EVと高性能キャパシタの開発動向

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
キャパシタ
セミナーNo.
jms180302  
開催日時
2018年03月07日(水)09:55~16:10
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
中央区立産業会館 4F 第1集会室
価格
非会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
学生: 53,784円(本体価格:49,800円)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む

講座の内容

趣旨
 次世代自動車と蓄電デバイス、大容量ハイブリッドキャパシタ、グラフェンスーパーキャパシタの開発動向について、詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てていただくことを目的とします。
プログラム

1. 次世代自動車の開発動向と蓄電デバイス

  1. 電動車と蓄電デバイス
  2. 自動車用蓄電デバイスの開発動向
  3. 電動車における蓄電デバイスの使い方
  4. 車種により、異なる使い方
    a. EV  b. HEV  C. PHEV
  5. REESSの概要
 

2. 大容量ハイブリッドキャパシタの技術・開発動向

  1. 大容量ハイブリッドキャパシタの概要
  2. 大容量ハイブリッドキャパシタの技術開発動向
  3. 大容量ハイブリッドキャパシタの応用展開
  4. 大容量ハイブリッドキャパシタの将来展望
 

3. グラフェンスーパーキャパシタの開発動向

  1. グラフェンとは
  2. グラフェンの作製方法
  3. 高性能スーパーキャパシタ用グラフェン複合電極材料の開発
  4. グラフェン電極材料と電解液の反応
  5. グラフェン複合材料による高エネルギー密度キャパシタの開発及び応用

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ