ホーム > セミナー > 工場管理の常識 15のウソ

信じられますか? 従来の常識と言われる以下15項目は、全て「ウソ」なのです。その真相とは・・・!?

工場管理の常識 15のウソ

従来の常識を変えると、工場管理は驚くほど楽になる

セミナー概要

略称
工場管理
セミナーNo.
om170901  
開催日時
2017年09月07日(木)10:00~15:00
主催
近江技術士事務所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
すみだ産業会館 第4会議室
講師
近江技術士事務所 所長 近江 堅一 氏

技術士(経営工学)。1994年に技術士事務所設立後、独自の生産性向上手法(FL 法)により、300社を超える製造業のコンサルティング経験を持つ。日刊工業新聞社や同文館より著書多数。
価格
非会員: 32,184円(税込)
会員: 32,184円(税込)
学校関係者: 32,184円(税込)
価格関連備考
通常価格:32,184円(29,800円+税)(昼食代とテキスト代込)
※早期割引:7月31日までにお申込みの場合、参加費が2割引きとなります

講座の内容

プログラム
1.機械の稼働率は高い方がいい
2.同じ製品をまとめてつくると効率がいい
3.原料はまとめて買うのがお得だ
4.安い外注に依頼すればコストダウンできる
5.製造原価より安く売ると赤字になる
6.分業すると効率がいい
7.社内不良が減れば、クレームも減ってくる
8.品質不良を無くすには、不良の原因を究明しなくてはならない
9.機械の段取(準備・切替)回数は少ない方がいい
10.運搬回数も少ない方がいい
11.棚卸には時間がかかる
12.現場リーダー(優秀な作業者)がラインに入ると生産性が上がる
13.「ムダ」を取れば、工場の生産性が上がる
14.原材料が欠品してしまうのは異常なことだ
15.ISO9001国際規格を取得すると、工場の品質レベルが上がる

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ