ホーム > セミナー > 空間・都市型デジタルツインの最先端

空間・都市型デジタルツインの最先端

~5G×IoT×AI×XRによるデジタルツインの進化と未来像~

◇本セミナーは、「会場受講」の他、「ライブ配信」、「アーカイブ配信」がございます◇

「ライブ配信」、「アーカイブ配信」をお申込みしたい方はこちらからお申し込みください。

セミナー概要

略称
デジタルツイン
セミナーNo.
ssk201204  
開催日時
2020年12月11日(金)10:00~12:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
SSK セミナールーム 4F
講師
Symmetry Dimensions Inc. CEO 沼倉 正吾 氏

【略歴等】
2014年にVRソフトウェア開発に特化したSymmetry Dimensions Inc.(旧社名:DVERSE Inc.)を米国に設立。同社CEO。現実世界の事象をデジタルで再現し、誰もが簡単にアクセスすることを可能にするデジタルツイン・プラットフォーム「SYMMETRY(シンメトリー)」を開発している。
EY Innovative Startup 2017、WIRED Audi INNOVATION AWARD 2017受賞。
価格
非会員: 33,110円(税込)
会員: 33,110円(税込)
学生: 33,110円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,110円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

講座の内容

趣旨
 近年、急速に市場が拡大しているデジタルツイン。設計・開発・運用といった工業製品分野におけるプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)のための技術として発達したデジタルツイン(=デジタルの双子)は、現在では製造時の最適化やプラントの維持管理などのさまざまなジャンルへの応用がされています。そして2018年よりサービスが開始された第五世代移動体通信システム(5G)の登場により、デジタルツインはより広大な空間での利用が期待されています。
 本講演ではデジタルツインの歴史からスマートシティを実現するための都市空間での活用を分かりやすく解説します。
プログラム
1.デジタルツインとは

2.デジタルツインの活用事例

3.5G×IoT×AI×XRによるデジタルツインの進化

4.空間・都市型デジタルツインとは

5.デジタルツインの未来

6.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ