ホーム > セミナー > 生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

~心拍モニタリングを中心に~

生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用

※日程が変更になりました(6/17更新)
6月20日 → 9月10日(火)

セミナー概要

略称
生体信号
セミナーNo.
tr190603  
開催日時
2019年09月10日(火)11:00~16:00
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 
講師
神戸大学大学院 システム情報学研究科 准教授 博士(工学) 和泉 慎太郎 氏

<略歴>
 2011年3月 神戸大学大学院 工学研究科 情報知能学専攻 博士後期課程修了
 2009年4月~2011年5月 日本学術振興会 特別研究員
 2011年6月~2018年5月 神戸大学 自然科学系先端融合研究環 重点研究部 助教
 2018年6月~2019年3月 大阪大学 産業科学研究所 特任准教授
 2019年4月~ 神戸大学大学院 システム情報学研究科 准教授

<研究>
 センサーネットワーク、生体信号処理、低消費電力回路技術の研究に従事。
価格
非会員: 50,760円(本体価格:47,000円)
会員: 50,760円(本体価格:47,000円)
学生: 50,760円(本体価格:47,000円)
価格関連備考
お1人様受講の場合 47,000円[税別]/1名
1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)

講座の内容

趣旨
 近年、生体信号の日常的な計測が注目されています。本セミナーでは特に心拍のモニタリングに着目し、接触型の心電図計測から非接触での脈波計測まで体系的に解説します。
プログラム

 1 生体信号計測の基礎
  1.1 社会からのニーズ
  1.2 さまざまな生体信号とその応用
  1.3 普及に向けた課題 

 2 心臓の拍動とその応用
  2.1 心臓の拍動
  2.2 心拍変動
  2.3 心拍変動の応用

 3 心拍計測
  3.1 接触型
   3.1.1 心電図の計測
   3.1.2 ウェアラブル心電図計
   3.1.3 光電容積脈波計
   3.1.4 心電図と脈波の関係
  3.2 非接触型
   3.2.1 圧力・加速度センサを用いた脈波の計測
   3.2.2 動画像を用いた心拍の非接触計測
   3.2.3 容量結合型心電計による心電図の非接触計測
   3.2.4 マイクロ波ドップラーセンサを用いた心拍の非接触計測

 4 ノイズ対策技術

 5 まとめと将来展望

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ