ホーム > セミナー > イオン交換樹脂の基礎知識と利用・応用のポイント

イオン交換樹脂の基礎知識と利用・応用のポイント

イオン交換樹脂の選定・各種分野での実験、量産操作ポイントについて詳解!!

セミナー概要

略称
イオン交換樹脂
セミナーNo.
171240  
開催日時
2017年12月15日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
講師
オルガノ(株)開発センター 機能材グループ グループリーダー 伊藤 美和 氏
<専門>
イオン交換樹脂技術開発およびアプリケーション
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
昼食・資料付

講座の内容

習得できる知識
イオン交換樹脂の基礎(反応機構、再生方法、分類)/選定、実験から実用化までの手順
キレート樹脂、合成吸着材、触媒樹脂の基礎/応用用途(水処理、機能性食品精製分離、電子材料精製、金属回収、触媒、環境対策、医薬など)
趣旨
 イオン交換樹脂の基本知識と多彩な応用用例を紹介すると共に、目的にあったイオン交換樹脂の選定から実験方法、実用化までの手順を分かりやすく解説する。
プログラム
1.イオン交換樹脂における吸着・分離のメカニズム
 1-1.イオン交換体の用途と分類
 1-2.イオン交換のメカニズム
  (1)イオン交換反応
  (2)イオン交換選択性
  (3)イオン交換速度
 
2.イオン交換樹脂の性質
 2-1.イオン交換樹脂の構造
  (1)化学的構造(官能基・高分子母体)
  (2)物理的構造(細孔構造)
 2-2.イオン交換樹脂の種類と特徴
  (1)陽イオン交換樹脂
  (2)陰イオン交換樹脂
  (3)キレート樹脂
  (4)合成吸着剤
  (5)触媒用イオン交換樹脂
 2-3.イオン交換樹脂の反応と性質
  (1)物理的性質
   ~水分保有能力、耐熱性、物理的強度、膨潤収縮~
  (2)化学的性質
   ~イオン交換反応・選択性・再生~
 
3.イオン交換樹脂の取り扱いと操作
 3-1.イオン交換樹脂の実験方法と基本操作
  (1)原液の適用範囲
  (2)イオン交換樹脂の選定方法
  (3)実験方法と解析
   ~処理液質・実用的交換容量・再生実験~
  (4)スケールアップ
 3-2.イオン交換樹脂の取り扱い方
  (1)イオン交換樹脂の性能低下
   ~熱分解、化学的分解、有機物による汚染~
  (2)性能劣化の管理と対策
  (3)イオン交換樹脂の再生方法
   ~再生方法と水質の関係、経済的再生方法~
 
4.イオン交換樹脂の利用・応用のポイント
 4-1.水処理への利用
  (1)用水処理
   ~純水/超純水~
  (2)環境対策
   ~排水処理・回収・リサイクル 有害物質の除去 ~
  (3)飲料水処理、浄水器
   ~飲料水中の硝酸イオン、ホウ素、塩素酸の除去~
   ~浄水器・軟水器用イオン交換樹脂~ 
 4-2.化学プロセスへの利用
  (1)電子材料の精製
   ~微量金属除去、触媒除去、溶媒の高純度化、リサイクル ~
  (2)金属の回収・精製への応用
   ~金属回収、金属の精製、メッキ浴の回生~
  (3)新エネルギー
  ~バイオディーゼル、燃料電池~
  (4)触媒としての利用
   ~固体触媒としての利点と用途例~
 4-3.医薬・食品産業への利用
  (1)食品工業への応用
   ~機能性食品の分離精製、糖類の精製、アミノ酸の精製~
   ~食品の風味改善(酒類、果汁など)~
  (2)医薬の精製分離
   ~合成吸着剤を用いた分離精製~
 
キーワード
吸着,分離,操作,スケールアップ,利用,応用,講習会,研修,セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ