ホーム > セミナー > マイクロLED、ミニLED最新動向

☆有機ELディスプレイの次と注目される「マイクロLEDディスプレイ」!
 トレンド、課題、技術動向など、他では聞けない最新情報を解説する!

マイクロLED、ミニLED最新動向

セミナー概要

略称
マイクロLED
セミナーNo.
開催日時
2018年11月19日(月)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 第2研修室
講師
(株)グローバルインフォメーション マーケティング部 アカウントマネージャー 沖本 真也 氏

【ご専門・ご活躍】
 世界の市場調査報告書の販売を行っている(株)グローバルインフォメーションのマーケティング部に所属しています。担当している分野は、LED部品や照明、バックライトなどを含むLED業界および、リチウムイオン電池、燃料電池などを含むエネルギー分野も担当しています。マイクロLEDについてはいち早く取り組み、講演も10回以上行っています。先端分野の市場情報を皆様にご提供してまいりたいと思います。
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

受講対象・レベル
マイクロLED、ミニLEDの市場動向にご興味がある方。
必要な予備知識
特に予備知識は必要ありません。
習得できる知識
マイクロLED、ミニLEDの市場動向。
趣旨
 講演では、究極のディスプレイとして注目を集めるマイクロLEDディスプレイのトレンドについて、最新情報をお届け致します。
 当講演のプレゼン資料は台湾の調査会社 TrendForce社 の協力を得て作成いたします。TrendForce社 は2000年に創設され、台北市(台湾)に本社を構えているほか、中国本土にも5か所、現地事務所を設置しています。同社には200名以上の専門家が在籍し、グローバルにリサーチを展開しています。同社LED市場調査部門であるLEDinsideが提供している年間契約型情報サービス「マイクロLED次世代ディスプレイ業界」は世界で30社以上の企業様にご購読頂いております。LEDinsideのリサーチディレクターは国際的な会議でもスピーカーをつとめる著名なアナリストであり、他では聞けない「マイクロLED」の最新情報をご提供させて頂きたいと考えております。講演はパートナーである(株)グローバルインフォメーションの沖本が行います。
プログラム
1.マイクロLED、最新市場動向

2.マイクロLEDの課題
  ‐歩留まり、コスト等‐

3.マイクロLEDの技術動向(ミニLED含む)

4.マイクロLEDの今後の展開(中国企業動向含む)
  ‐マイクロLED TV、AR/VR等‐

※発表日時点での最新情報をお届けいたします。

(5.グローバルインフォメーションおよびトレンドフォース社のご案内 )

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
マイクロLED,ミニLED,ディスプレイ,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ