ホーム > セミナー > 巻き込み仕事力向上セミナー【LIVE配信】

☆一人で仕事を抱え込んでませんか?社内外の“協働”を得るためのコミュニケーション術を伝授!

巻き込み仕事力向上セミナー【LIVE配信】

※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

セミナー概要

略称
巻き込み仕事力【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2020年11月11日(水)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 尼崎 真実 氏
【略歴】
◆大学卒業後、専門商材を扱う小売業の営業を経て西日本エリアの採用活動に従事
  店舗の責任者や新入社員の教育など、店舗マネジメントと人財教育に携わる
◆一流ホテルでのサービス経験や、専門学校の教育・就職・広報経験から、
 「相手のニーズに寄り添ったわかりやすい伝え方」技術を習得
◆福祉施設で就労・定着支援に携わりながら、社会問題を解決すべく非営利活動法人を立ち上げ、代表理事として活動中2020年4月民間の学童保育瀬田学舎ツムグを設立
◆(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る

【資格】
・(社)産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
・ジョブコーチ(職場適応援助者)
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
会員登録とは?⇒よくある質問
定員
テキスト発送の都合上11月4日までにお申込ください。それ以降でもお申込は可能ですが、一度お問い合わせいただきますと幸いです。
備考
資料付

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
1.仕事の質を高め、成果を出すために必要な「巻き込む力」を高める
2.自律的に動き、周り(上司・後輩・他部門など)を巻き込み“協働”で組織に貢献することを目指す 
趣旨
 中堅社員は、新人とは異なり、自律的に動き成果を出すことが求められています。
 また、仕事の幅が広がるにつれて個人の力だけでは物事が進まなくなり、上司・後輩・他部門など周囲を巻き込んで“協働”する力が不可欠になります。
 本セミナーでは、自分のコミュニケーションの傾向を知り、上司・後輩・他部門・社外の方を巻き込み、中堅社員の仕事の質を高め成果を出す「巻き込み仕事力」を、講義だけでなくワークも交えて学びます。
プログラム
1.仕事の質を高め成果を出すために
 1-1. 「巻き込み力」現状と課題 
 1-2. 「巻き込む」とはどのようなことか
 1-3. 自分で考え行動する 自律型社員になる

2.自分のコミュニケーション力を知る<スタイル強化(1)> 
 2-1. 私の「巻き込み力」現状チェック 【チェックリスト】
 2-2. 人は「無理強い・説得」では主体的に動かない 
 2-3. 自分のコミュニケーションの傾向を把握する 【個人ワーク】
 2-4. 自分の軸の明確化 【ペアワーク】

3.上司を巻き込む力を高める<スタイル強化(2)>
 3-1. 上司は何を望んでいるのか 【個人ワーク】
 3-2. メッセージを読み取る3つの力
 3-3. WHY思考を持つ
 3-4. 肯定的視点を持つ
 3-5. 上司が求める「報・連・相」とは 【個人ワーク】

4.後輩を巻き込む力を高める<スタイル強化(3)>
 4-1. 大切なことは“人を知ること”
 4-2. 承認力を指導に生かす
 4-3. こんな場合どうする? 
    ~後輩のタイプ別指導法~ 【ケーススタディ】

5.他部門を巻き込む力を高める<スタイル強化(4)>
 5-1. 視野・視座・視点に磨きをかける
 5-2. WIN-WINの結果を導き出す伝え方
 5-3. WIN-WINのコミュニケーション実践

6.社外での対話の場を活用する<スタイル強化(5)>
 6-1. 場所を変えることによる効用
 6-2. 相手との関係の質を高めるには
 6-3. 自分の成長がチームの成長につながる
キーワード
コミュニケーション,巻き込み,巻込,仕事,優先順位,マネジメント,

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ