中国におけるVOC法規制及びその対策【LIVE配信】
※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
中国VOC【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年03月25日(木) 12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちら からミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついては こちら をご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
趣旨
 深刻な大気汚染問題を背景に、中国では汚染要因となるPM2.5の削減に注力しております。その一環としてVOCsの削減に関わる規制を実施開始して、昨年の12月から政策の実施に関連する削減規制(基準)を公表し、施行されております。これは、日本企業にとっては、重要な規制であり、しっかりした対応が必要と思われます。
 今回の講演は、中国における化学物質関連及び大気汚染防止に関する規制の体系や枠組みから具体的な規制を紹介する上、VOCs関連政策の動向、規制の概要を中心として解説し、必要な対応を提案する予定です。
プログラム
1.中国における化学物質に関する規制の枠組み
 1.1 中国における法律、規制の分類
 1.2 中国における化学物質に関する法規制のレベル
 1.3 大気汚染防止法の法体系

2.中国におけるVOC規制の背景
 2.1 中国におけるVOC排出現状と今後の見込み
 2.2 中国における自動車完成車VOC排出の概要
 2.3 中国における自動車部品VOC排出の概要
 2.4 自動車用素材からのVOC排出の概要

3.中国におけるVOC法規制の現状
 3.1 中国におけるVOC規制の動向
 3.2 VOC規制の動向
 3.3 VOCに関する法規制の構造

4.VOC関連基準の概要
 4.1 中国における規格の分類
 4.2 中国におけるVOC規制の動向
 4.3 中国におけるVOC規制基準
  (1)GB 24409-2020:自動車塗料中有害物質の限度
  (2)GB 18581-2020:木製品用塗料における有害物質の制限量
  (3)GB 18582-2020:建築用壁塗料における有害物質の制限量
  (4)GB 30981-2020:工業防護塗料中の有害物質の制限量
  (5)GB 33372-2020:接着剤揮発性有機化合物の制限量
  (6)GB 38507-2020:インク中の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限
  (7)GB 38508-2020:洗浄剤の揮発性有機化合物(VOCs)含量の制限

5.日本企業の対応
 5.1 ライフサイクルと規制
 5.2 塗料の通関対応
 5.3 その他

 
キーワード
中国,VOC,規制,VOCs,対応,セミナー,研修,講習
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索