伝熱工学の超入門講座【LIVE配信】
~初学者向け~

※オンライン会議アプリZoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。
※10名以上で受講される場合は大口割引あり。社員教育にご活用ください。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
伝熱入門【WEBセミナー】
セミナーNo.
211036
開催日時
2021年10月18日(月) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員の方あるいは申込時に会員登録される方は、受講料が1名55,000円(税込)から
 ・1名44,000円(税込)に割引になります。
 ・2名申込の場合は計55,000円(2人目無料)になります。両名の会員登録が必要です。
 ・10名以上で申込される場合は大口割引(総額220,000円~)があります。
  お気軽にメールでご相談ください。info@rdsc.co.jp

会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。
持参物
受講にはWindowsPCを推奨しております。
タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
 数学(微分積分、線形代数)の基礎知識があれば望ましい。
趣旨
 伝熱現象は熱エネルギーの移動現象であり、様々な工業機器のみならず、一般家庭にも広く見られる基本的な現象です。その現象の理解は産業界の技術者にとって、製造プロセスの管理や熱制御、さらには省エネルギー技術などに取り組むために必須であると言えます。本講演では初学者向けに伝熱現象に関する基礎知識を習得し、応用に展開できる基礎力を養うことに目標を置いて、熱伝導、対流伝熱、放射伝熱について、初歩的なことから分かり易く解説しますので、ぜひご参加ください。
プログラム

1.はじめに
 伝熱現象とは何か

2.熱伝導について
 2.1 熱伝導方程式とは
 2.2 熱伝導方程式を“算数”で解く
 2.3 エクセルで熱伝導を解く

3.対流伝熱について
 3.1 エネルギー輸送の基礎方程式とは
 3.2 強制対流伝熱の取り扱い方
 3.3 自然対流伝熱の取り扱い方
 3.4 沸騰や凝縮のある伝熱の取り扱い方

4.放射伝熱について
 4.1 基礎法則について
 4.2 物体間の放射伝熱の取り扱い方

5.おわりに
 伝熱学の活用でこんなことが分かるようになってきた

【質疑応答】

関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索