多孔構造制御の原理とその手法や多孔材料が利用される応用分野と適した機能化手法を詳解!

ゾル-ゲル法の基礎と多孔材料の合成および応用【LIVE配信】
 
※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
ゾル-ゲル法【WEBセミナー】
セミナーNo.
211191
開催日時
2021年11月15日(月) 10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
学生:  44,000円 (本体価格:40,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
・3名以降は一人当たり定価の半額となります。
 <※2名以上でお申込の場合は1名につき27,500円(税込)>
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
受講にはWindowsPCを推奨しております。
タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
備考
資料付き(PDF)

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料(PDF)は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
習得できる知識
・ゾル-ゲル反応の基礎(シリカ、シロキサン系)
・多孔構造制御の原理とその具体的な手法を習得する
・多孔材料が利用される応用分野とそれに適合した機能化手法を理解する
趣旨
・アルコキシド法を中心とするゾル-ゲル反応と、無機系、有機無機ハイブリッド系材料合成の基礎的な事項
・多孔構造の生成の原理とその制御手法
・具体的な材料系における材料合成の例示と応用例
プログラム

1.ゾル-ゲル法の基礎(合成と特性評価法)
 1-1. シリカ系ゾル-ゲル反応
 1-2. ゲル網目と細孔の形成
 1-3. 乾燥による構造変化
 1-4. 多孔構造の観察と測定

2.多孔構造制御の原理と制御手法
 2-1. 重合反応と相溶性
 2-2. 重合に誘起される相分離
 2-3. 相分離によって形成される多相構造
 2-4. ゾル-ゲル系における相分離と多孔材料

3.有機無機ハイブリッド多孔体
 3-1. オルガノアルコキシシランの反応
 3-2. エアロゲルの特性と問題点
 3-3. 有機無機ハイブリッド系エアロゲル
 3-4. ナノ~マクロ多孔構造を制御したハイブリッド材料

【質疑応答・名刺交換】

キーワード
シリカ,重合,相分離,多孔材料,有機,無機,ハイブリッド,エアロゲル,セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索