アナログ技術の基本、高周波・熱に関する知識と技術、配線遅延や発熱・ノイズなどの問題とその解決、実際にシステム設計で使ったアナログ技術など、実際の設計やその効率化、回路問題の解決・防止に向けた知識・技術を経験豊富な講師が解説します。

アナログ回路設計の基礎とトラブル対策【WEBセミナー】
~配線遅延・発熱・ノイズ等の問題に対処するための知識と設計技術~
~デジタル回路設計に役立つアナログ技術の基本と応用~

アーカイブ配信付

セミナー概要
略称
アナログ回路【WEBセミナー】
セミナーNo.
st240704
開催日時
2024年07月18日(木) 10:30~16:30
主催
サイエンス&テクノロジー(株)
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
神上コーポレーション株式会社 顧問 多胡 隆司 氏
元株式会社Liberaware 開発部 マネージャー
元ソニー株式会社 ディスプレイ事業部、ライフサイエンス事業部など
価格
非会員: 41,800円(税込)
会員: 39,820円(税込)
学生: 41,800円(税込)
価格関連備考
定 価 :1名につき 41,800円(税込)
会員価格:1名につき 39,820円 2名の場合 55,000円、3名の場合 82,500円(税込)

※上記会員価格は受講者全員の会員登録が必須となります。
※同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。
※他の割引は併用できません。
※請求書は主催会社より代表者のメールアドレスにご連絡いたします。
特典
■アーカイブ配信について
 視聴期間:終了翌営業日から7日間[7/19~7/25]を予定
 ※動画は未編集のものになります。
備考
PDFデータ(印刷可・編集不可)

【ライブ配信(Zoom使用)セミナー】
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
 PCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
・お申し込み後、接続確認用URL(https://zoom.us/test)にアクセスして接続できるか等ご確認下さい。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
講座の内容
受講対象・レベル
・若手回路設計者
・回路の動作でトラブル対応に苦労された方
・システム全体を見渡したいと思っている方
予備知識は特に必要ありません。
習得できる知識
・トラブルを事前に回避する回路の見方と設計手法
 基板間インターフェイスや発熱など
・デジタルシステムでアナログ技術を使う上でのノウハウや注意点
趣旨
 FPGAやSoCなどを主体にしたデジタル回路も複雑なシステムになると確実に動作させることが難しくなってきます。その際にアナログ技術の知識が解ると手戻りを減らすことができる可能性があるのですが、所謂アナログ技術入門というより高周波に関する技術とか、熱に関する知識が必要になってきます。設計の初期段階やシステム構想の段階でアナログ技術の理解があれば検討手順を効率化できる可能性があります。
 デジタル回路を主体とした設計をされている皆さんにもシステム全体を見渡す必要のある方にもお役に立てると思います。参考にしていただければ幸いです。
プログラム

1.概要
 
2.配線と遅延~システム設計で使えるアナログ技術~

 2.1 配線
  2.1.1 配線遅延
  2.1.2 終端
  2.1.3 配線抵抗
  2.1.4 プリント基板配線
 2.2 基板間信号伝送
  2.2.1 コネクタ接続
     標準I/F(Compact PCIなど)から見るピン配置の工夫
  2.2.2 ハーネス接続
     標準I/F(SCSIなど)から見る信号配列の工夫
 2.3 基板設計でのアナログ技術
   部品配置と配線指示
 2.4 デジタルインターフェースのアナログ技術
  2.4.1 反射とリンギング(オーバーシュート)
  2.4.2 シリアルバスインターフェース(I2Cなど)
  2.4.3 LVDS
  2.4.4 USB
 
3. 電力(駆動・出力)回路
 3.1 エミッタ(ソース)接地(スイッチング)の基礎と実際
   トランジスタ、FETのスイッチング動作と実際
 3.2 エミッタ(ソース)フォロアの基礎と実際
   トランジスタ、FETの動作と実際
 
4. 熱設計と信頼性
 4.1 信頼性を設計する
   発熱と故障、ディレーティング
 4.2 半導体の放熱設計
   熱抵抗と放熱
 
5.輻射とノイズ
 5.1 静電気
 5.2 電源妨害
 5.3 不要輻射
 
6.デジタルシステムでのアナログ技術
  実際のシステム設計で使うアナログ技術

 □質疑応答□

関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索