ホーム > セミナー > 屋内外ナビゲーションのための3次元測位技術 【WEBセミナー】

屋内外ナビゲーションのための3次元測位技術 【WEBセミナー】

~カメラ、IMU、BLEを用いた手法の概要~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
3次元測位技術【WEBセミナー】
セミナーNo.
tr210206  
開催日時
2021年02月10日(水)13:00~16:30
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
価格
非会員: 47,300円(税込)
会員: 47,300円(税込)
学生: 47,300円(税込)
価格関連備考
お1人様受講の場合 43,000円[税別]/1名
1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)
備考
★本セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存しますので、ご自分の環境が対応しているか、お申込み前にZoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認下さい。

★インターネット経由でのライブ中継のため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。講義の中断、さらには、再接続後の再開もありますが、予めご了承ください。

★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

講座の内容

受講対象・レベル
本セミナーを理解する上で必要な知識を基礎から説明いたします。中規模や大規模な屋内外で安定な測位をする上で、様々な技術の知識を一通り紹介し、実問題において適切なシステムデザインができる知識を習得することを目的とします。
趣旨
測位とは,ある空間におけるデバイスの位置を算出する技術の総称です。屋外であれば,Global Navigation SatelliteSystem(GNSS)から得られる信号によって緯度経度を取得できます。一方、GNSSの信号の届きにくい屋内などで測位を実現するために、様々なデバイスを用いた測位技術の開発が盛んに行われています。特に、屋内外での測位を実現することは、位置情報をキーとしたサービスであるロケーションベースサービスや、様々な位置情報を解析することによって得られるロケーションインテリジェンスの創出のためにも重要な技術です。既存の技術に対しても、高精度化や省エネ化等も課題としてあります。
本セミナーでは、International Conference on Indoor Positioning and Indoor Navigationで毎年開催されている屋内外測位のコンペティションの参加を通じて得られた知見とともに、最新技術の動向を紹介します。特に、カメラ、IMU、BLE(ビーコン)の3つの観点から技術を紹介いたします。測位の問題を絶対測位と相対測位に分類し、さらに各デバイスがどのように各測位問題に対して利用されているかについて、近年提案されている手法を中心に紹介します。特に、移動体として人、自動車、ドローンを扱った場合を紹介します。
プログラム

1. カメラを用いた測位(Visual SLAM)

2. IMUを用いた測位(Dead reckoning)

3. BLEを用いた測位

4. IPINでのコンペティション

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ