ホーム > セミナー > できる!リアルワールドデータを用いた臨床研究

できる!リアルワールドデータを用いた臨床研究

~リアルワールドデータの詳細や具体的な活用法、論文執筆・投稿のノウハウまで、実践的な方法論を解説!~

セミナー概要

略称
RWD
セミナーNo.
開催日時
2019年10月30日(水)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
講師
東京大学大学院医学系研究科臨床疫学・経済学 教授 康永 秀生 氏

《経歴》
平成6年 東京大学医学部医学科卒
卒後6年間、東京大学医学部附属病院、竹田総合病院、旭中央病院で外科臨床に従事
平成12-15年、東京大学大学院医学系研究科公衆衛生学(博士課程)
平成15年より東京大学医学部附属病院助教、特任准教授を経て、
平成25年より東京大学大学院医学系研究科臨床疫学・経済学(教授)

《学会活動》
日本臨床疫学会理事
日本臨床疫学会『Annals of Clinical Epidemiology』編集長

《近著》
超入門!スラスラわかる リアルワールドデータで臨床研究.金芳堂.2019(既刊)
超絶解説!医学論文の難解な統計手法が手に取るようにわかる本.金原出版.2019(近刊)

《専門》
臨床疫学、医療経済学
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。

※2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、お申込みいただく時期に関わらず消費税が10%になります。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

趣旨
 臨床研究のgold standardはランダム化比較試験である。しかし、特殊環境で限られた答しか得られないランダム化比較試験では、「エビデンスの隙間」を埋められない。またランダム化比較試験は倫理的・コスト的に実施困難であることが多い。それを補完する手段として、大規模なリアルワールドデータを用いた観察研究デザインによる質の高い臨床研究が世界的に急増している。
本セミナーの講師である康永秀生氏の研究グループは、リアルワールドデータを用いた臨床研究の英文原著論文をこれまで300本以上出版してきた。
本セミナーは、臨床医学・疫学・統計学の知識を背景として、リアルワールドデータの詳細や具体的な活用法、論文執筆・投稿のノウハウまで、実践的な方法論を解説する。
本セミナーで解説されるリアルワールドデータを用いた臨床研究のメソッドの数々は、本セミナーの講師である康永秀生氏が教鞭を取る東京大学大学院医学系研究科の講義・演習における教育内容に準じている。もちろん大学院の講義・演習の方が濃密でありレベルも高い。本セミナーではそのエッセンスを伝授する。
プログラム
【プログラム】

1 リアルワールドデータとランダム化比較試験
(1)リアルワールドデータとは
(2)リアルワールドデータとランダム化比較試験に違い
(3)エビデンスのレベル

2. 患者レジストリー
(1)既存の患者レジストリー
(2)患者レジストリーの構築

3. 保険データベース
(1)保険データベースの二次利用
(2)NDB
(3)DPCデータ
(4)バリデーション研究

4.電子カルテデータ活用の可能性
(1)電子カルテデータを導入したデータベース
(2)今後の展望

5. リアルワールドデータを用いた研究の実践
(1)研究デザイン
(2)リアルワールドデータ
(3)研究のまとめ方(STROBE声明とRECORD声明)
 
キーワード
RWD、リアルワールドデータ、医療ビッグデータ、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ