ホーム > セミナー > 医薬品競合激化市場での“他社に勝つ”マーケティング・営業戦略講座

「少ない資源をどう配分すれば勝てるのか? 「勝つ仕組み」「勝ちパターン」とは?

医薬品競合激化市場での“他社に勝つ”マーケティング・営業戦略講座

~小が大に勝つ!「弱者逆転の法則」をエリア戦略として伝授~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
医薬マーケティング
セミナーNo.
150705  
開催日時
2015年07月24日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第1会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名様申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
備考
昼食・資料付き

講座の内容

習得できる知識
みなさんの周りに以下のような問題・ニーズがありませんか?
 ◆ 本社と現場、社内の戦略が噛み合わない
 ◆ 精神論的な営業戦略を見直したい
 ◆ 勘と経験に頼りがちな営業戦略を見直したい
 ◆ エリア戦略の原理原則を習得したい
 ◆ 競争地位、得意先に応じた戦略づくりを徹底したい
 ◆ ランチェスター戦略は聞いたことがあるが、知りたい

激変期の医薬品業界、エリア戦略において、少ない資源(MR、時間、費用)をどこに、どのように配分すれば勝てるのか、「勝つ仕組み」「勝ちパターン」について実践的戦略セミナーを通じて習得します。
趣旨
現在、Monthlyミクス連載中の著者が、激変する医薬品業界のエリア戦略について、初心者からベテランを対象に、戦略の原理原則から実践応用に至るまで懇切丁寧にわかりやすく解説する、ワークショップ実践型の戦略セミナーです。実際、この戦略手法は、大手製薬企業、大手医薬品卸のみならず、トヨタ、パナソニック、ソニー、キャノン、ブリヂストン、アシックス、アサヒビール、日本生命、ソフトバンク、HISなど著名な日本企業が活用してきました。
その「勝つ仕組み」「勝ちパターン」を戦略と戦術として、講義、事例研究、ワークショップにより習得できるセミナーです。
プログラム
 1.戦略入門編
  ~戦略・戦術とは何か、なぜ、今、戦略が必要なのか?~
  ・地域No.1をめざすための営業戦略とは?(組織の活性化をめざした戦略)
  ・第一法則(局地戦とはこう戦う)
  ・第二法則(広域戦とはこう戦う)
  ・弱者の基本戦略「差別化戦略」(真の差別化戦略はこうあるべき)
  ・強者の基本戦略「ミート戦略」(トップ企業がとるべき戦略)
  ・5大戦法(戦略の体系は5つのパートで構成される)
  ・No.1主義(戦略の真髄)
  ・一点集中主義(No.1をめざすには、まずは集中と選択)
  ・「足下の敵」攻撃の原則(勝つためには「勝ち易きに勝つ」)
  ・マーケットシェア理論(マーケットシェアを科学し、その意味を理解する)
  ・戦略事例の演習(具体的事例をグループワークにより疑似体験

 2.エリア戦略編
  ~エリアNo.1を目指すための地域戦略の構築手法を習得する~

  ・エリア戦略の基本方針
  ・エリア戦略のノウハウ(No.1主義、一点集中主義、「足下の敵」攻撃の原則など)
  ・エリア戦略のプロセス(地域を細分化し、ターゲットとする地域を制圧する)
  ・重点エリアの選定&演習
  ・エリア戦略事例の演習(具体的事例をグループワークにより疑似体験)

 3.市場シェアアップ戦略編
  ~シェアアップを目指すための具体的な戦略を習得する~

  ・市場シェアアップのノウハウ(カバー率、Aa率、ABC分析の活用)
  ・市場シェアアップのプロセス(顧客の戦略的格付け、構造シェアの活用)
  ・戦略事例の演習(具体的事例をグループワークにより疑似体験)

 4.まとめ
  ・勝利のロードマップ作り

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ