ホーム > セミナー > 点眼剤における製剤設計とスケールアップ/製造のポイント【LIVE配信】

点眼剤における製剤設計とスケールアップ/製造のポイント【LIVE配信】

~品質確保に向けた処方設計のポイントとは~

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー概要

略称
点眼剤【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年03月16日(火)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
大阪大谷大学 薬学部 医薬品開発学講座 教授 薬学博士 中田雄一郎 氏

【ご専門】
 点眼剤開発 品質保証
【ご略歴】
 1983年 鐘紡(株)に入社、薬物動態と製剤研究に従事
 1994~1995年 パリXI大学でナノパーティクルの体内動態研究に従事
 1997年 製剤研究部グループ長
 1999年 日本オルガノン(株)薬物動態研究室長
 2004年 参天製薬(株)入社、処方開発グループマネージャー、
        分析開発グループマネージャー、バリデーション室長
 2014年 品質マネージメントグループマネージャーとして全社のバリデーション、
        品質管理、品質保証業務を統括
 2016年 大阪大谷大大学 現職
【学会活動】
 日本薬剤学会(代議員、製剤・創剤セミナー実行委員、製剤技術伝承講習会アドバイザー)
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付(製本テキスト)※データの配布はありません。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
 ・眼の構造と機能、薬物移行
 ・原薬特性に基づいた添加剤の選択、処方設計
 ・容器設計の基礎
 ・プロセスバリデーションの考え方、品質保証
趣旨
点眼剤の処方設計の基礎となる眼の構造と機能、薬物移行をまず説明し、その後、原薬特性、添加剤の選択、処方の組み方、差し心地等の評価方法、容器設計について述べる。次にケーススタディとしてスケールアップの際に必要な注意点や無菌性保障、プロセスバリデーションの考え方を説明する。最後に点眼剤に関する最近のトピックについて触れる。
プログラム
 1.処方化研究の基礎
  ・眼の構造と機能
  ・薬物移行
  ・原薬特性
  ・薬物濃度
  ・pHと浸透圧
 2.添加剤の選択
  ・可溶化剤
  ・分散剤
  ・防腐剤
  ・その他
 3.容器の選択
  ・種類と材質
  ・設計
  ・防腐剤フリー容器
 4.ケーススタディ
  ・スケールアップ
  ・無菌性保障
  ・プロセスバリデーション
 5.最近のトピック
  ・配合剤
  ・その他
キーワード
点眼剤,処方,無菌,セミナー,研修,WEB,LIVE

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ