★研究開発や技術開発の戦略やテーマ検討といった分野でのシナリオプランニングの実践方法を事例を交えて紹介します。!

シナリオプランニングの基礎と研究開発・技術開発での実践法【LIVE配信】
~ミニ演習付き~

※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はできません。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
シナリオプランニング【WEBセミナー】
セミナーNo.
210752
開催日時
2021年07月20日(火) 12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーです。

・セミナー資料は事前に郵送します。テキスト受け取り場所を会社以外のご住所(ご自宅等)に変更したい場合は、申し込みフォームの「コメント」欄に発送先の住所をご記入下さい。セミナー資料の無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。この点にご了承の上、お申し込みください。


【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

1.Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードして下さい。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。

2.セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧下さい。セミナー開始直前のトラブルについては対応いたしかねますのでご了承下さい。

3.開催日の数日前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加下さい。
講座の内容
受講対象・レベル
・研究開発部門で研究開発戦略や技術戦略の策定に取り組んでいる方
・技術を活用した新規事業検討に取り組んでいる方
・技術を活かした各種戦略や中期経営計画などの策定に取り組んでいる方
 
習得できる知識
・シナリオプランニングの基本的な考え方
・シナリオプランニングを活かした戦略や計画の策定方法
・策定した戦略や計画の実行時の注意点
・検討したシナリオの組織への展開方法
 
趣旨
 シナリオプランニングは、将来における不確実な可能性を想定し、その結果を踏まえて、自社の研究開発や技術戦略、事業戦略などの各種戦略、あるいは中期経営計画などの策定などにつなげる手法です。これまでもさまざまな企業や自治体等で活用されてきましたが、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、事業の先行きが見えにくくなってきた中で、改めて注目されている手法です。
 今回の講座では、シナリオプランニングの活用先の中でも、特に研究開発や技術開発の戦略やテーマ検討といった分野に絞り、講師が取り組んできたプロジェクト例なども踏まえながら、書籍などではわかりにくいシナリオプランニングの実践方法を紹介します。
 一方的な講義ではなく、途中、実践方法を体験していただくミニ演習(個人で取り組んでいただくもので、他の参加者と内容等を共有することはありません)を用意している他、質疑応答の時間も十分に取ります。
 また、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、これまでどおりのやり方でシナリオプランニングに取り組んでしまうと、かえって逆効果になってしまうようにもなっています。そこで、講義の最後には、講義時点での状況も最大限踏まえながら、コロナ禍におけるシナリオプランニング取り組みの留意点も紹介します。
 
プログラム

1.シナリオプランニングが求められる背景
 1-1.不確実な時代に考えなければいけないこと
 1-2.不確実という言葉の考え方
 1-3.不確実な時代に必要な思考法とは?

2.シナリオプランニング概要
 2-1.シナリオプランニングの定義
 2-2.シナリオプランニングの事例
 2-3.シナリオプランニング実践方法の3パターンと各パターンの紹介
 2-4.【ミニ演習】シナリオプランニング実践の体験

3.研究開発・技術開発でのシナリオプランニング実践方法
 3-1.研究開発・技術開発でのプロジェクト実践ケース
 3-2.研究開発・技術開発でのプロジェクト実行の全体像
 3-3.研究開発・技術開発につなげる戦略オプション検討の考え方
 3-4.戦略オプションからの戦略や計画、事業検討の考え方
 3-5.【ミニ演習】戦略オプション検討の体験

4.組織でのシナリオプランニング展開とコロナ禍での応用方法
 4-1.検討したシナリオの組織での展開方法
 4-2.検討したシナリオに基づく定点観測とシナリオの見直し
 4-3.コロナ禍におけるシナリオプランニング活用の注意点

5.質疑応答

スケジュール
12:30-14:20 講義
14:20-14:30 休憩
14:30-16:30 講義

※講義の進行状況により多少前後いたします。
キーワード
シナリオ、プランニング、不確実、未来、予測、ロードマップ、戦略、事業、セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索