最新車載電子機器の分解から紐解く部品の方向性と今後の展望
【LIVE配信】
~日産リーフ、Audi A8、Tesla Model 3などの分解結果のデータを
                 ダウンロードサイトにて提供します~

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー概要
略称
車載電子機器分解【WEBセミナー】
セミナーNo.
210951
開催日時
2021年09月28日(火) 13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
(株)フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ ディレクター 柏尾 南壮 氏
【専門】
モバイル機器・車載機器の分解調査・原価推定
【活動】
一般社団法人 日本スマートフォンセキュリティ協会会員
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
趣旨
2016年から2020年に発売された様々な車載機器について、査読・審査を通過した国際発表資料を基に最新の自動車事情を報告します。電子部品搭載傾向の変化やトレンド、および推定原価を解説します。分解レポート作成時に撮影した画像の多くをダウンロードサイトにてご提供します。
プログラム

1.自動車市場概要
2.電子部品における車載部品の割合

  2.1 ADASとは
  2.2 ADASの現状
  2.3 ADASの今後
3.EV車普及は電子部品需給逼迫要因となる
4.研究機関が予想した2025年の世界
5.自動運転を支えるハードウェア

  5.1 LiDAR
  5.2 カメラ
  5.3 レーダー
  5.4 超音波センサー
  5.5 各種ECU
6.自動運転はどこで始まるか
7.自動運転AIの課題
8.5Gでは自動運転を支えられない
9.自動車安全機構の変遷

  9.1 通知内容の変遷
  9.2 ドライブコンピューターの変遷
10. ドライブコンピューター冗長機構の変遷
  10.1 日産リーフ(2017)
  10.2 Audi A8(2018)
  10.3 Tesla Model 3(2019)

キーワード
車載,機器,テスラ,知財,ディスプレイ,レポート,オンライン,WEBセミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連するタグ
フリーワード検索