ホーム > セミナー > Excelでやろう! 実践データ分析

Excelでやろう! 実践データ分析

~ビッグデータ時代のビジネスデータ有効活用術~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
データ分析
セミナーNo.
cmc150601  
開催日時
2015年06月18日(木)10:00~17:00
主催
(株)CMCリサーチ/共催 (株)ビジネス工房
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
連合会館(旧:総評会館) 2F 205会議室
価格
非会員: 37,800円(税込)
会員: 37,800円(税込)
学生: 37,800円(税込)
価格関連備考
1名に付き37,800円(税込) ※テキスト代・昼食代含む
持参物
※ご自分のノートPCをご持参ください(MS Excel 2010または2013がインストールされているもの)

講座の内容

受講対象・レベル
・ ビジネス全般に関係する考え方ですので、ご興味のある方全般が対象です。
・ 特に、企業や組織団体のいわゆる中堅の方々にお勧めします。
 ◆社会人経験数年以上を経て、社内外での責任が増してきた方
 ◆経営企画、事業企画、営業企画、マーケティングなどに興味のある方
 ◆文系学部出身でデータ分析に興味はあるが、難しい専門書に戸惑いのある方
 ◆将来、データサイエンティストを目指している方
趣旨
 Excelの表計算やグラフ作成機能など基本的な使い方をマスターしている人は多いが、それをビジネスの現場でのデータ分析に活用している人は意外と少ないようです。本セミナーでは、Excelの基本機能は理解しているが、ビッグデータ時代を迎え、より有効に活用したい方を対象に、Excelのデータ分析・統計解析機能を利用したビジネスデータ分析について、その考え方や統計解析の基本的な考え方を含めて解説し、明日からのデータ活用に役立てて頂きます。
 市場データや財務データなどビジネスの世界は「データ」で溢れています。しかも、ビッグデータ時代を迎え、使えるデータは日々増大しています。アンケート調査などの市場を行い事業機会や顧客ニーズを発見すること、新たな企画を検討し有効な戦略を検討することなどデータを収集し、解釈し、それを意思決定にいかに有効に役立てているかどうかが、企業の競争力の一つになりつつあります。
 一方で、こういった「データ分析」には、高度な統計学の知識や高価な専用ソフトウェアが必要であり、それは専門家の仕事であるという「誤解」も多く見られます。本セミナーでは、日頃使いなれているExcelを活用し、日常業務の中で直面する課題にどういった分析が可能か、データの見方から分析結果の見方まで演習を通じて解説します。
 この機会に、是非、日々の業務で使えるデータ分析の勉強を始めてみませんか?
プログラム
セッション1:ビジネスデータ分析
 (1)データ分析の重要性とビジネスシーン
 (2)データ分析の基本的な考え方
セッション2:Excelの基本おさらい
 (1)表計算と関数  
 (2)ピボットテーブル
セッション3:データ分析のファーストステップ
 (1)データの分布を見る  
 (2)データの分析ステップと前処理
セッション4:要因間の関係を把握する
 (1)相関分析、クロス集計
 (2)回帰分析
セッション5:時系列データを分析する
 (1)時系列データの分析方法
 (2)予測方法(移動平均、自己相関等)
セッション6:次のステップに向けて
 (1)ツールについて(RやRapid Miner等)
 (2)その他の分析手法(多変量解析、因子分析、決定木等)

関連するセミナー

関連する通信講座

関連するタグ