ホーム > セミナー > 未来都市開発イノベーション

■会場受講  ■ライブ配信 ■アーカイブ配信(開催日の2日以降)  ■DVD受講(編集後14日前後でご郵送)
【都市基盤と公共空間の再創造の視点で渋谷駅開発を読み解く】

未来都市開発イノベーション

~ICT、MaaS等の技術革新を活用し、街のストックと連携しつつ、新たな社会的価値を創造する~

※日程が変更になりました(5/7更新)
■日程:3月27日(金)→ 6月16日(火)

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
未来都市開発
セミナーNo.
ssk200602  
開催日時
2020年06月16日(火)14:00~16:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
AP浜松町 
価格
非会員: 33,440円(税込)
会員: 33,440円(税込)
学生: 33,440円(税込)
価格関連備考
1名につき 33,440円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)
備考
※3月27日より延期となりました。

■ライブ配信 
<1>Zoomにてライブ配信致します。
<2>お申込時にご登録いただいたメールアドレスへ視聴用IDとPASSを
お送り致しますので、開催日時にZoomミーティングへご参加ください。

■アーカイブ配信
<1>開催日より2日以降に配信致します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意が
でき次第、視聴用URLをお送り致します。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

■DVD受講
<1>お申込時にご登録いただいたご住所にご用意ができ次第(開催日より14日前後を想定)、収録動画のDVDをお送り致します。

講座の内容

趣旨
建築都市開発の目的は、経済的価値のみならず、都市や地域における社会的価値を創造することだ。質の高い都市景観や都市空間は都市の魅力を向上させる。生成された都市機能は、生活の豊かさと楽しさの創出、新しいビジネスやサービスの創造発信、賑わい・文化情報発信・交流の場と機会を提供する。
さらに、自由自在にネットワークでつながる時代を迎え、既存の規制や枠組みを越え、IoT、MaaS、Fintech、AIなどの技術革新を活用した新しい都市開発の枠組みが求められている。同時に、既存の街で醸成されてきた公共空間、交通施設、歴史的資産、社会資本などのストックとハード・ソフト両面で連携し、それらに新しい役割を与え都市全体を活性化していくことが重要となってきている。
プログラム
1.渋谷駅都市開発を社会的価値創造の視点で読み解く
 (1)渋谷駅開発ヒストリア
 (2)壮大な交通整理と都市基盤の再創造
 (3)縦横の歩行者動線と新しい公共空間の創造

2.建築都市開発イノベーション キーイッシュー
 (1)働く・楽しむ・住む・泊まる・動くがボーダレスにワークする
   -ICTプラットフォームとパブリックスペースネットワーク整備
 (2)新しい考え方の公共空間とパブリックフットパスの創造と運営
 (3)TOD(公共交通指向型都市開発)とQuality of Mobility構築
 (4)歴史的資産と社会資本の再創造
 (5)スポーツ・エンターテイメント・デスティネーション/楽しい交流と体験の創出
 (6)地域循環経済/地域価値との連携・連鎖・発展/既存ストックと連携した運営

3.質疑応答/名刺交換
 

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ