ホーム > セミナー > 劣化画像の鮮明化手法と医用画像への応用

~ノイズ除去/画像復元/レジストレーション/超解像/スパースコーディング/深層学習 etc~

劣化画像の鮮明化手法と医用画像への応用

セミナー概要

略称
劣化画像
セミナーNo.
tr180304  
開催日時
2018年03月20日(火)10:00~17:00
主催
(株)トリケップス
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
オームビル 
講師
立命館大学 情報理工学部 メディア情報学科 教授(工学博士) 陳 延偉 氏

【経歴】
 1985/03 神戸大学 工学部 卒業
 1990   大阪大学大学院 工学研究科 博士課程 修了
 1991   レーザー技術総合研究所 研究員
 1994/04~ 琉球大学 工学部 講師
 1995/04~ 琉球大学 工学部 助教授
 2003/04~ 琉球大学 工学部 教授
 2003   オークスフォード大学 客員研究員(国外)
 2004/04~ 立命館大学 情報理工学部 教授
   現在に至る
【学会】IEEE / 電子情報通信学会 / 日本医用画像工学会 / 電気学会
【受賞】21st International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2012)
  Best Scientific Paper Award 2012/11
  Asian Simulation Conference 2009 (JSST2009) Poster Award 2009/10
  日本医用画像工学会 論文賞(2014年)
【研究】医用画像処理と解析 / 画像アノテーションと検索 / 顔画像解析とBeatification / 超解像技術
価格
非会員: 50,760円(本体価格:47,000円)
会員: 50,760円(本体価格:47,000円)
学校関係者: 50,760円(本体価格:47,000円)
価格関連備考
お1人様受講の場合 47,000円[税別]/1名
1口でお申込の場合 59,000円[税別]/1口(3名まで受講可能

講座の内容

プログラム
 1 画質改善について
  1.1 画像劣化モデル
  1.2 画質改善の基本的な考え方

 2 ノイズ除去技術
  2.1 フィルタリングと畳み込み演算
  2.2 Gaussian
  2.3 Bilateralフィルタ
  2.4 異方性拡散に基づく平滑フィルタ
  2.5 ICA Shrinkageフィルタ

 3 画像復元技術
  3.1 劣化画像と点広がり関数
  3.2 逆フィルタとWienerフィルタ
  3.3 Iterative Back Projection(IBP)法
  3.4 学習ベースBlind Deconvolution

 4 幾何学的変換の基本、レジストレーション技術、補間技術
  4.1 幾何学的変換
  4.2 レジストレーション技術(registration)
  4.3 補間技術

 5 超解像技術
  5.1 マルチフレーム超解像技術 
  5.2 再構成法による超解像技術
  5.3 事例ベース超解像技術
  5.4 多様体学習を用いた超解像技術 
  5.5 Face Hallucination 超解像技術 
  5.6 スパースコーディングを用いた超解像技術
  5.7 深層学習を用いた超解像技術

 6 医用画像への応用
  6.1 PET画像の画質改善
  6.2 IVR画像の画質改善
  6.3 医用ボリューム画像の超解像技術

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ