ホーム > セミナー > 核酸医薬品の特許事情

重要な要素技術である化学修飾、DDRを中心に、関連する特許を解説致します!

核酸医薬品の特許事情

~上市された核酸医薬の特許背景の概観、および今後上市されそうな核酸医薬について~

セミナー概要

略称
核酸医薬特許
セミナーNo.
開催日時
2019年08月29日(木)13:00~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 研修室
講師
神谷国際特許事務所 弁理士 神谷 惠理子 氏

《経歴》
奈良女子大学理学部化学科生物化学研究室卒業後、
松下電器産業(現在パナソニック)株式会社で研究職に従事。
1996年、弁理士試験合格。特許事務所に勤務
2002年4月に神谷特許事務所を開設
2003年 特定侵害訴訟代理試験合格
2018年5月 事務所名称を「神谷国際特許事務所」に変更

《所属》
日本弁理士会会員(JPAA)
日本工業所有権学会
関西特許研究会(KTK)
明細書研究会
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学生: 10,800円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ・1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
■ 学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。
また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

趣旨
上市された核酸医薬の特許背景を概観し、さらに今後、上市されそうな核酸医薬について、重要な要素技術である化学修飾、DDRを中心に、関連する特許を紹介する。
プログラム
1.上市された核酸医薬
 1-1IONIS社とアンチセンス
   Vitravene 
   Kynamro
   Spinraza
   Tegssedi
 1-2Sarepta Therapeuticsとアンチセンス
   Exondys
 1-3Alnylum社とsiRNA
   Onpattro
 1-4Selex法とアプタマ―
   Macugen
 
2.化学修飾
 2-1糖部の修飾
   リボースの2’位置換
   架橋タイプ(LNA/BNA)
 2-2リン酸ジエステル部の化学修飾
 2-3修飾塩基、人工塩基対
 2-4L-核酸
 2-5核酸アナログ
 
3.薬物送達
 3-1リポソーム製剤
 3-2GalNAcコンジュゲート
 
4.その他の核酸医薬
 4-1デコイ
 4-2CpGオリゴ
 
 
キーワード
核酸医薬品、特許、化学修飾、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ