ホーム > セミナー > 金属破断面解析技術の基礎と解析事例【LIVE配信】

破断面の取り扱い方、肉眼と電子顕微鏡で観察した時の様子、故障までにかかっていた荷重などの推定、破損原因を特定する事例など詳解!

金属破断面解析技術の基礎と解析事例【LIVE配信】

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。
セミナー修了後、申込者のみご覧いただける期間限定(1/20~1/27)のアーカイブ配信を予定しております。

セミナー概要

略称
金属破断面解析【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年01月19日(火)10:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
独立行政法人 労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ
主任研究員 山際 謙太 氏

<専門>機械工学・材料力学・破壊力学・フラクトグラフィ
<学協会>日本材料学会フラクトグラフィ部門委員会 幹事
価格
非会員: 55,000円(税込)
会員: 49,500円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
■ 会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■会員登録とは?⇒よくある質問
備考
資料付(PDF)

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料はPDFを添付ファイルにて前日までには、お送りいたします。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
1:フラクトグラフィの基礎
2:破断面の採取から肉眼観察による破損原因の推定法
3:ミクロ観察による応力などの推定
趣旨
 製品、工具などが破損もしくは損傷したとき、「なぜ壊れたのか?」という原因を調べて改善をすることは、とても大切なことです。しかし、壊れた物から原因の推定するためには、ある程度の知識と経験が必要となってきます。
 このセミナーでは、このような知識と経験が無い方向けに、金属の壊れた部分 (破断面) の解析の仕方について説明をいたします。セミナーの内容は、はじめに解析で守るべき破断面の取り扱い方、解析に使用する機器について説明します。
 次に肉眼で見たときの破面の解析の仕方、電子顕微鏡で見たときの破面の様子について説明します。また、破断面から応力等を推定する方法、破断面とディープラーニングの関係について説明します。最後に、破断面から破損原因を特定する事例の紹介をいたします。
 特にこれから損傷調査を始めようとする方に、わかりやすく解説することを心がけております。多くの方の参加をお待ちしております。
プログラム
1. フラクトグラフィ概論
 1-1.はじめに
 1-2.解析機器
 1-3.破断面の取り扱い
  1-3-1. 破損部の特徴の把握
  1-3-2. 破断面の保護
  1-3-3. 破断面の洗浄

2.マクロ破断面の典型的な例
 2-1.マクロ破断面の解釈の仕方
 2-2.破壊メカニズムごとの典型的なマクロ破断面例の紹介
  ・脆性・延性・疲労・環境
 2-3.マクロ破断面の解析事例紹介

3.ミクロ破断面の典型的な例
 3-1.ミクロ破断面の解釈の仕方
 3-2.破壊メカニズムごとの典型的なミクロ破断面例の紹介

4.フラクトグラフィを破壊力学を用いた破面解析法
 4-1.破面からの応力推定
 4-2.破面からの荷重繰り返し数の推定
 4-3.破面解析とディープラーニング

5.破損事故解析例
 5-1.チェーンの疲労破断面
 5-2.アウトリガーボルトの疲労破壊
 5-3.減速機の疲労破壊
  ・他事例

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ