ホーム > セミナー > バイオフィルムの形成メカニズムと評価・対策【LIVE配信】

☆好評につき再開講!
バイオフィルム撃退の具体的手法とは?
メカニズムから分かりやすく解説いたします!!

バイオフィルムの形成メカニズムと評価・対策【LIVE配信】

-住環境・浴室・洗面台・内視鏡・カテーテル・透析器・ヒト・環境関連・製造環境、各産業上におけるバイオフィルム発生事例とは-

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー概要

略称
バイオフィルム評価【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2020年11月25日(水)12:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
麻布大学 生命・環境科学部 教授 博士(獣医学) 古畑 勝則 氏

【専門】環境微生物学(レジオネラ属菌) 微生物生態学(バイオフィルム) 微生物制御学
【活動等】
 ・ 日本防菌防黴学会 副会長 理事
 ・クリーン温泉推進会議 座長
 ・ (一財)東京顕微鏡院
 ・ NPO カビ相談センター
 ・ 日本バイオフィルム学会
 ・ (公財)日本建築衛生管理教育センター
 ・ (一社)日本ヘルシーシステム協会
 ・ NPO 入浴施設衛生管理推進協議会
 ・ (一社)全国給水衛生検査協会
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付


【LIVE配信】セミナーとは
・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
  ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
1) バイオフィルムの正体
2) バイオフィルムの実験的評価
3) バイオフィルムの対策
趣旨
 近年、バイオフィルムはあらゆる分野で問題視されています。しかし、これらに対する最高の手だては未だ見出されていません。

 今回の講義では、微生物の特性とバイオフィルムの基礎を十分に理解していただき、各分野での対応につなげていただければ幸いかと存じます。
プログラム
 1.はじめに

 2.常在微生物と病原性微生物

 3.微生物制御(滅菌と消毒)

 4.微生物の検査

 5. バイオフィルムの発生事例
  5-1 住環境
   a.浴室
   b.洗面台
  5-2 医療関連
   a. 内視鏡
   b.カテーテル
   c.透析機
  5-3 環境関連
   a. 冷却塔
   b. 温浴施設(浴槽)
  5-4 ヒト (バイオフィルム感染症)

 6. バイオフィルムの正体
  6-1 肉眼的所見
  6-2 顕微鏡所見
  6-3 培養所見
  6-4 分離株の菌種同定
  6-5 分離株の特性

 7.バイオフィルムの構造と形成過程
  7-1 バイオフィルムの構造
   a. 電子顕微鏡所見
   b. 模式図
  7-2 バイオフィルムの形成過程
  7-3 クオラムセンシング

 8.バイオフィルム評価に関する新しい方法
  8-1 MBEC (最小バイオフィルム除菌濃度) の測定
  8-2 WST法 (微生物活性の測定)

 9.バイオフィルム形成防止技術・除去技術
  9-1 クオラムセンシングの応用
  9-2 洗浄

 10.バイオフィルム対策の実際
  10-1 水環境
  10-2 食品製造
  10-3 歯科領域
  10-4 医科領域 (バイオフィルム感染症対策)

 11.製造環境におけるバイオフィルムの発生事例

 12.まとめ

 【質疑応答・名刺交換】
キーワード
ぬめり、バイオフィルム、製造、分析、研修、講座、講義、情報、研究、開発、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ