ホーム > セミナー > 医薬品包装工程のバリデーション基礎講座【LIVE配信】

基礎から学びなおしたい方、入社2~3年の方、異動間もない方向けのセミナーです!

医薬品包装工程のバリデーション基礎講座【LIVE配信】

医薬品包装設計の適正化、医薬品包装バリデーション図書についてもわかりやすく解説致します!

セミナー概要

略称
医薬品包装【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年03月26日(金)13:00~17:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 
講師
創包工学研究会 理事 田村 健 氏

《経歴》
1975年4月~2005年3月 藤沢薬品工業株式会社 生産本部
2005年4月~2012年6月 アストラゼネカ株式会社 オペレーション本部
2012年6月~2018年12月 日本イーライリリー株式会社 製造本部

《活動等》
標準化委員会活動 医薬品包装標準化委員会発足(1985)時より所属リリー社退社に伴い企業委員から賛助会員に
創包工学研究会活動 リリー社退社の機会に理事に就任
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 49,500円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問

定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

講座の内容

習得できる知識
☆医薬品包装の基礎知識
☆医薬品包装設計の概要
☆医薬品包装工程バリデーションの基礎理解
☆課題形成、社内提案に向けた必要図書
☆バリデーションステージ(V-Model)の構造把握
☆バリデーションのステージ毎に必要な図書
☆CommissioningとQualificationについて
☆医薬品包装の課題と展望
趣旨
 
プログラム
1.医薬品包装基礎知識
 1-1GMP概論
 1-2関連法規
 1-3バリデーション概論
 1-4包装工場のGMP適合性調査

2.医薬品包装設計の適正化と展望
 2-1医薬品包装の設計段階における適格性評価
 2-2今後の課題

3.医薬品包装バリデーション図書
 3-1C&Q実施時に作成すべき図書
 3-2Commissioning & Qualification
 3-3Step毎(No.1~No.9)に解説

4.まとめ
 4-1法的規制
 4-2Documentation
 4-3Risk Assessment
 4-4PQEの重要性
 4-5継続的な改善

【質疑応答】
キーワード
医薬品包装、バリデーション、医薬品包装設計、バリデーション、講習会、研修、セミナー

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ