ラボから商用設備への展開、スケールアップにおける課題や注意点についても解説!

医薬品原薬工場の設備設計およびバッチ製造から連続製造へ転換のポイント【LIVE配信】
※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

セミナー概要
略称
医薬品工場【WEBセミナー】
セミナーNo.
211176
開催日時
2021年11月25日(木) 13:00~17:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
テックプロジェクトサービス(株) プロジェクト工事統括本部 医薬ファインプロジェクト部 副部長 池谷 勝俊 氏

《専門》
医薬品/ファインケミカル工場の設計・建設におけるプロジェクトマネージャ

《略歴》
1996年3月 横浜国立大学 工学部 物質工学専攻 修士卒
1996年4月 東洋エンジニアリング(株) 入社 産業システム系工場建設のプロセス設計配属
2006年4月 同 産業システム系工場建設のプロジェクト部へ異動
2016年5月 テックプロジェクトサービス株式会社 出向
2019年4月 テックプロジェクトサービス株式会社 転籍

《活動等》
ISPE日本本部 API COP リーダー (2019年4月~)
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  46,200円 (本体価格:42,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ★1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

【LIVE配信セミナーとは?】
・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
  ZOOM WEBセミナーのはじめかたをご覧ください。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
 ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
講座の内容
趣旨
医薬品工場の中でも化学合成原薬製造工場は、生産設備、用役設備、空調設備、建屋が絡みあうことから設計、施工が複雑になり難しい。本講では、化学合成原薬製造工場の建設にあたっての施設設計/技術の基本を解説する。
医薬品工場建設にあたって、オーナーが想定した予算やスケジュールに対しコントラクターの見積が乖離し、計画に着手できない、工程が遅延するといったケースも見られる。そのような事態に陥らないようにするために、各設計ステージ(基本計画、基本設計、詳細設計、施工設計)において押さえておくべき設計上のポイントと課題や、各ステージにおける見積精度の理解とコスト管理のポイント、設計・建設工程の理解を深めていただくために、プロジェクトの運営・管理についても説明する。。
また昨今、バッチ製造から連続製造へ転換というものが話題になっているが、その潮流について講師の理解をお話すると同時に、ラボから商用設備への展開/スケールアップにおける課題や注意点について説明し、連続製造設備の設計のポイントを説明する。
 
プログラム

1.医薬品工場の特徴
 1-1.医薬品工場の特徴
 1-2.医薬品工場におけるリスク
 1-2.製造設備と構築技術

2.構築技術
 2-1.マルチ化技術
 2-2.洗浄技術
 2-3.封じ込め技術
 2-4.レイアウト計画
 2-5.バリデーション

3.プロジェクト管理
 3-1.プロジェクト管理
      - 課題管理
      - 品質管理
      - コスト管理
      - スケジュール管理
 3-2.URとURS
 3-3.GMPとGEP
 3-4.リスクマネジメント
      - リスクマネジメントのステップ
      - リスクアセスメント手法

4.工場建設プロジェクトの流れ
 4-1.プロジェクトの流れと設計ステージ
 4-2.基本計画
 4-3.基本設計
 4-4.詳細設計~工事の完了
 4-5.プロジェクトの流れと設備バリデーション

5.連続生産
 5-1.バッチと連続の違い/特徴
 5-2.連続生産のトレンド
 5-3.連続生産設備の開発と商業化への展開
 5-4.連続生産設備の設計のポイント

【質疑応答】

キーワード
医薬品原薬工場、設備設計、バッチ生産、連続生産、研修、セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索