ホーム > セミナー > EVにおけるPCUシステムと パワーエレクトロニクス技術の最新動向

EVにおけるPCUシステムと パワーエレクトロニクス技術の最新動向

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
EV
セミナーNo.
jms190401  
開催日時
2019年04月15日(月)09:55~16:20
主催
(株)ジャパンマーケティングサーベイ
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
東京文具共和会館 
価格
非会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
会員: 53,784円(本体価格:49,800円)
学生: 53,784円(本体価格:49,800円)
価格関連備考
1名様 49,800円(税別)テキスト及び昼食を含む

講座の内容

趣旨
 EVにおけるPCUシステムおよびパワーエレクトロニクス技術の最新動向について、
詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てていただく
ことを目的とします。
プログラム

1. EVシステム技術の現状と将来展望


1. EVシステム技術の現状
2. EVの進化を支えるコンポーネント技術

 2.1. 電動パワートレーン技術の概要
 2.2. モータ・インバータ技術の基礎と応用
 2.3. バッテリ技術の現状
3. EVシステム技術の将来展望

2. EV/PHEV用インバータ向けパワーモジュール技術動向


1. Hyundai Motor概況
2. Hyundai Motor環境車開発状況
3. Hyundai Motor環境車用インバータの概要
4. 環境車用パワーモジュールの高性能化の技術動向
5. 環境車用パワーモジュールの技術課題と将来展望

3. HEV/EV向けパワー半導体の現状と開発動向


1. xEVを取り巻く市場動向
2. Infineonが提供するソリューション、および開発方針
3. ワイドギャップ半導体開発における開発課題と動向
スケジュール
10:00~12:00 第一部(午前)
12:00~12:40 昼食
12:40~13:40 第一部(午後)
13:45~15:15 第二部
15:20~16:20 第三部
※各講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ