ホーム > セミナー > エアベアリング(空気静圧軸受け)の設計ノウハウ

☆既存の設備(加工機)を改造して、低コストで超精密加工機械に変える!

エアベアリング(空気静圧軸受け)の設計ノウハウ

【セミナー受講特典】静圧軸受の設計計算ができる「計算支援ソフト(20万円相当)」を配布します

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
エアベアリング
セミナーNo.
180555  
開催日時
2018年05月25日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
商工情報センター(カメリアプラザ) 9F 会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
特典
静圧軸受の設計計算ができる「計算支援ソフト(20万円相当)」を配布します
備考
昼食・資料付

講座の内容

受講対象・レベル
・製造業務にたずさわる方や機械設計担当者、技術者など。
・若手の方にもわかりやすく基礎から解説します。
必要な予備知識
現場にたずさわったことがあれば、特に予備知識は必要ありません。
習得できる知識
既存の設備(加工機)を改造して低コストで超精密加工機械に変えることができます。エアベアリングを購入して機械を造る場合には入手可能なエアベアリングに合わせた設計をしなければならず制約が多くコストもかさむが自社で設計製作が可能となれば自由度が増す。
趣旨
 エアベアリングを設計するには給気係数/負荷能力/剛性/給気孔径および孔数/給気圧力/最適軸受隙間など沢山の計算をあらかじめ行う必要があるが、本講習では4種類(オリフィス絞りスラスト軸受け/同じくラジアル軸受/多孔質スラスト軸受け/同じくラジアル軸受)の「計算支援ソフト」(Excel上で動作/通常1部4万円合計20万円相当)を受講者に配布して持ち帰ってもらい簡単に静圧軸受の設計計算ができることになる。講義は主にこの設計支援ソフトに沿って行う。
プログラム
1.空気静圧軸受けの事故

2.空気静圧軸受け設計のための基礎知識

3.スラスト軸受けの設計方法

4.多孔質絞りスラスト軸受けの設計方法

5.ラジアル軸受けの設計方法

6.オリフィス絞りラジアル軸受けの設計方法

7.多孔質ラジアル軸受けの設計方法

8.構造設計上の注意

9.自立回転型空気静圧軸受の設計方法

10.超高感度切削動力計のビルトイン


 <質疑応答・名刺交換>
キーワード
エアベアリング,空気静圧,軸受,設計,セミナー,研修,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連するタグ