3時間で学ぶ!
研究不正や検査不正・品質偽装などにおける不正リスクに対し、法的・倫理的に善良なマネジメントを講じて健全に持続的な科学技術の発展を支える取り組みについて、身近な事例もひもときながら対策をお届けします!

研究不正・検査不正リスクのマネジメント講座【LIVE配信】
※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。
 セミナー修了後、受講者のみご覧いただける期間限定のアーカイブ配信を予定しております。

セミナー概要
略称
不正リスクマネジメント【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年05月31日(月) 13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長 戸村 智憲 氏

【ご専門】
リスクマネジメント・SDGs・不祥事対策など

【ご経歴等】
・元 国連の専門官(国連内部監査業務専門官・国連戦略立案専門官リーダーなど)
・元 経営行動科学学会 理事・兼・東日本研究部会長
・元 岡山大学大学院 非常勤講師
・元 八尾市 監査専門委員
・公認不正検査士(CFE)、米国連邦航空局(FAA)航空機パイロット、第一級小型船舶操縦士
・第三種放射線取扱主任者、陸上/海上/航空特殊無線技士、防災士、
・(一社)シニアセカンドキャリア推進協会 顧問
・(一財)NOBLESSE OBLIGE C&M 理事
・(一社)Yamatoさわかみ事業承継機構 アドバイザー
・コーポレート・ガバナンス・アワード 大賞選考委員長
・総務省・経産省 スマートIoT推進フォーラム 有識者会員
・国交省 i-Construction推進コンソーシアム 有識者会員
・インフラメンテナンス国民会議 メンバー

【TV出演など】
・NHK「クローズアップ現代」番組制作指導・TV出演
・NHK(Eテレ)「めざせ会社の星」専門家ゲストTV出演・番組制作協力
・フジテレビ「バイキング」企業不祥事のスタジオ生出演コーナーTV出演
・TBS「ひるおび」SDGsと働き方改革・休暇制度の導入解説TV出演
・TBS「ビビット」“クレーム災害”についてのTV出演・コーナー担当
・Tokyo MX テレビ「ゴールデンアワー」危機管理・災害コメンテーター出演
・BS11『インサイドアウト』北米での自動車会社のリコール問題とリスク管理
・テレビ朝日「池上彰の学べるニュース」番組監修担当
・ニッポン放送「辛坊治郎ズームそこまで言うか!激論Rock&Go!」生出演
・Tokyo FM 「ワンモーニング」新型コロナウイルス感染症の都市封鎖等コメント放送
・Tokyo FM 「クロノス」出演にて震災復興の応援コメント放送 など
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  35,200円 (本体価格:32,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、35,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントを
  ダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたに
  ついてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始
  10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加
  ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
研究者・技術者などの各階層、経営陣、監査役、経営企画部門など。
必要な予備知識
特に事前の予備知識は不要です。
習得できる知識
・研究者・技術者として研究不正や検査不正・品質偽装などに陥りやすいワナを知る
・健全に社会に役立つ研究者・技術者としての対応が理解できる
・上司ー部下間や同僚どうしで求められる健全な対応について理解できる
趣旨
 科学技術の進歩は、我々の社会の経済・暮らし・先行きを豊かにし、善良に人間らしい生き方働き方を切り拓く上で重要です。
 人権を出発点とするSDGsにおいても、健全な科学技術・イノベーションによる新たな可能性の扉を開き続けることは、非常に重要な位置を占めています。
 しかしながら、生命に直結する医薬分野をはじめ、自動車・建設・その他各種の研究・技術分野において、残念ながら、不正・不祥事が絶えない現状もあります。
 そこで、本セミナーでは、研究不正や検査不正・品質偽装などにおける不正リスクに対し、法的・倫理的に善良なマネジメントを講じて健全に持続的な科学技術の発展を支える取り組みについて、身近な事例もひもときながら体系的な対策をお届けします。
プログラム
1. 研究不正・検査不正・品質偽装などの不正リスクとマネジメント
   1-1. 昨今の社会的不祥事・不正の問題や研究者・技術者が陥りがちなワナを知る
   1-2. 医薬品・自動車・製造などにおける不祥事・不正の問題と対策の考察
   1-3. 不祥事・不正の対策で弁護士が必ずしも有意義な活動を行えない構造的問題
   1-4. 体系的な研究不正・検査不正などへの対策と具体的な実践内容
   1-5. 役職・年齢などの上下に関わらず重要な7文字の原則
   
   など

2. 日本の社会・職場・文化的背景による研究不正・検査不正などの構造的問題
   2-1. 古典的な犯罪心理学の「不正のトライアングル」にみる落とし穴
   2-2. 倫理観の衝突リスク(クラッシュ・リスク・オブ・エシクス)の問題
   2-3. 権威主義的な組織風土における権威の暴走と代理的な心理状態でのリスク要因
   2-4. 「人を責めず問題を解決する」米国の航空界でのリスク対策・危機管理の鉄則
   2-5. 研究・技術における「現代の奴隷制」と不正リスクへの対策での留意点

   など

3. 質疑応答


※上記プログラムは、最新の動向や各種社会状況などに応じて、より良いものをお届けするためにも、事前の予告なく修正・改訂・変更などが生じる場合がございますので、予め悪しからずご了承下さい。
キーワード
不正リスク,マネジメント,不祥事,不正,対策,WEBセミナー,セミナー,講演,研修
関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索