パーティクルカウンタを正しく使いこなすための基礎知識と活用法【LIVE配信】
~液中・気中における計測・測定ノウハウ~

※オンライン会議アプリZoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
パーティクルカウンタ【WEBセミナー】
セミナーNo.
210777
開催日時
2021年10月08日(金) 13:00~17:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
会員:  39,600円 (本体価格:36,000円)
学生:  49,500円 (本体価格:45,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、39,600円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
持参物
受講にはWindowsPCを推奨しております。
タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
講師会社との競合企業、もしくはその販売店の方の参加はお断りいたします。
そのため、フリーメールでのお申込はできません。
※在宅勤務による個人アドレスで受講の場合もお申込時は会社のアドレスでお申込ください。
習得できる知識
パーティクルカウンタの基本動作原理
パーティクルカウンタの使用方法
パーティクルカウンタを使用する際の注意点
ISO21501の要求事項について
趣旨
 クリーンルーム内の維持管理や超純水および薬液に含まれる不溶性微粒子を測定する際に、気中および液中パーティクルカウンタを利用するのは、非常に有効な手段ですが、装置の動作原理および測定の際の注意点を理解することで、より効果的な運用を行うことが出来ます。  
 本セミナーでは気中および液中パーティクルカウンタの動作原理および注意点等を解説いたします。 
プログラム

1.パーティクルについて
 1-1.球体の等価測定
 1-2.粒子径の同定
 1-3.光の散乱
 1-4.粒径分布

2.光学パーティクルカウンタについて
 2-1.気中パーティクルカウンタの原理
 2-2.気中粒子の動き
 2-3.粒子搬送損失のメカニズム
 2-4.液中パーティクルカウンタの原理
 2-5.光遮蔽式パーティクルカウンタについて
 2-6.光散乱式パーティクルカウンタについて
 2-7.測定方法の違いについて
 2-8.全量測定方式
 2-9.部分測定方式
 2-10.全量測定方式の製品群について
 2-11.部分測定方式の製品群について
 2-12.パーティクルカウンタの検出限界

3.装置校正について
 3-1.光散乱式粒子計数器の原理
 3-2.ISO21501 要求事項

 

関連するセミナー
関連する書籍
関連するDVD
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索