ホーム > セミナー > 新興国(中国及びASEAN主要国)の医療保険・薬価制度の概要と薬価戦略

最新動向も交えながら分かりやすく解説!

新興国(中国及びASEAN主要国)の医療保険・薬価制度の概要と薬価戦略

~中国/インドネシア/フィリピン/ベトナム/タイ~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
新興国市場
セミナーNo.
170106  
開催日時
2017年01月20日(金)10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区産業会館 第2会議室
価格
非会員: 49,980円(税込)
会員: 47,250円(税込)
学校関係者: 10,800円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,980円(税込)から
 ★1名で申込の場合、47,250円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,980円(2人目無料)です。
学校関係者価格は、企業に在籍されている研究員の方には適用されません。

■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
備考
昼食・資料付き

講座の内容

趣旨
中国及びASEAN諸国(インドネシア・フィリピン・ベトナム・タイ)の医療保険・薬価制度の概要と薬価戦略のポイントについて、最近の制度改正の内容等も交えながら分かりやすく解説する。
プログラム
 1.中国
  ・医療保険制度~都市従業員基本医療保険制度と新型農村合作医療制度
  ・保険給付システム
  ・医療提供体制
  ・医薬品市場規模と市場構造
  ・薬剤の保険償還制度~保険償還薬甲リスト・乙リストと収載プロセス、国家基本薬物目録~
  ・薬価制度と薬価設定の実際~新薬・GEの薬価算定方法、上限販売価格登録から公定薬価設定までの流れ、薬価改定の動向、薬価水準など~
  ・医薬品集中入札制度 
  ・最新の動向~公定薬価制度から自由価格制度への移行、承認審査の加速化、医薬品流通の両票制の導入~
 2.インドネシア
  ・医療保険制度~様々な公的医療保険(ASKES,JAMSOSTEK,JAMKESMASなど)とBPSJ Health設置による統一医療保険制度(SJNS)の開始~
  ・保険給付システム
  ・医療提供体制
  ・医薬品市場規模と市場構造
  ・薬価制度と保険償還システム~国家必須医薬品リスト,政府のGEリスト,ASKESドラッグ・フォーミュラリ,価格規制,薬価水準など~
  ・最近の動向~輸入薬の承認・登録条件の厳格化など~
 3.フィリピン
  ・医療保険制度~公的医療保険フィルヘルス~
  ・保険給付システム
  ・医療提供体制
  ・医薬品市場規模と市場構造
  ・薬価制度と保険償還システム~国家必須医薬品リスト,価格規制,薬価水準など~
  ・最近の動向~政府による医薬品の並行輸入実施など~
 4.ベトナム
  ・医療保険制度~強制加入型の社会医療保険SHIと民間保険~
  ・保険給付システム
  ・医療提供体制
  ・医薬品市場規模と市場構造
  ・薬価制度と保険償還システム~SHIのポジティブリスト(National Drug List),必須医薬品リスト,価格規制,薬価水準など~
  ・最近の動向~SHIの全国民への拡大, 政府の「医薬品国内生産重視」政策など~
 5.タイ
  ・医療保険制度~3つの公的医療保険(公務員医療給付制度,社会保険制度,国民医療保障制度)~
  ・保険給付システム
  ・医療提供体制
  ・医薬品市場規模と市場構造
  ・薬価制度と保険償還システム~国家必須医薬品リスト,HITAPによる薬剤経済評価,価格規制,薬価水準など~
  ・最近の動向~特許薬に対する強制実施権の発動など~
 6.まとめ
  ・中国及びASEAN諸国の市場特性と留意点
  ・薬価戦略のポイント

<質疑応答>

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ