ホーム > セミナー > 成長戦略の核となる技術ロードマップづくり

成長戦略の核となる技術ロードマップづくり

~事業と技術の二軸同時革新~

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要

略称
ロードマップづくり
セミナーNo.
ssk190201  
開催日時
2019年02月04日(月)13:00~17:00
主催
(株)新社会システム総合研究所
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
SSK セミナールーム 
価格
非会員: 32,400円(税込)
会員: 32,400円(税込)
学生: 32,400円(税込)
価格関連備考
1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

講座の内容

受講対象・レベル
・研究開発、技術開発部門の責任者の方
・経営企画、事業戦略企画スタッフの方
習得できる知識
1.成長戦略構想の考え方と進め方
2.技術ポートフォリオに基づく「戦略技術」の設定方法
3.技術の価値研究の進め方
4.事業展開シナリオの作成方法
5.技術ロードマップの作成方法
趣旨
 日本企業は利益率の点では上昇基調にありますが、持続的な売上成長を 実現している企業は少数派です。つまり、多くの企業で成長戦略の構想と 徹底実践が今求められていますその根幹をなすのが技術ロードマップです。 ただ、技術ロードマップを真に機能させるためには魅力的な新製品・新事業 の構想と事業展開シナリオが不可欠です。 本セミナーでは「事業と技術の二軸同時革新」を基本コンセプトに技術価値 の最大化を目指し実現していく考え方と具体的手法について個人演習を含めて理解・体験していただきます。
プログラム
1.今求められる成長戦略 
 (1)企業成長なき利益拡大と内部留保の肥大化 
 (2)イノベーションのジレンマから抜け出す 
 (3)技術を核とした持続的成長を目指す 
 (4)事業と技術の「二軸同時革新」 
  
2.事業の成長戦略構想 
 (1)外部事業環境分析(マクロ/ミクロ) 
 (2)事業分析(ポートフォリオ分析等) 
 (3)“SWOT(強み・弱み・機会・脅威)”の抽出 
 (4)10年先を見据えた事業の成長戦略構想づくり 
  
3.技術の棚卸しと評価 
 (1)未来に向けた有望新技術の抽出 
 (2)既存技術の棚卸しと体系化 
 (3)技術の評価(基盤度、競争優位性、成長性) 
 (4)技術ポートフォリオの作成 
 (5)戦略技術(未来コア技術他)の設定 
  
4.戦略技術の価値研究 
 (1)未来コア技術、差別化技術を軸とした新製品・新事業の創造 
 (2)基幹製品の技術的競争優位に向けた技術革新 
 (3)革新的新商品の仮想カタログ作成 
 (4)最重点候補技術の仮想カタログ作成 

5.事業展開シナリオと技術ロードマップの作成 
 (1)事業拡張軸の設定と革新的新商品の事業化シナリオづくり 
 (2)構築すべき主要テクノロジープラットフォーム構想 
 (3)事業展開シナリオと技術ロードマップの有機的結合 

6.質疑応答/名刺交換

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ