☆ASEAN医療機器指令(AMDD)の紹介、各国の薬事規制とFDA,CEとの関連性についても解説☆

ASEANの医療機器業界及び法規制について【LIVE配信】
~2020年に各国で動きはじめたASEAN医療機器指令(AMDD)批准の動向~
※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

※受付を終了しました。最新のセミナーはこちら

セミナー概要
略称
ASEAN医療機器【WEBセミナー】
セミナーNo.
210630
開催日時
2021年06月14日(月) 13:30~15:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
価格
非会員:  44,000円 (本体価格:40,000円)
会員:  33,000円 (本体価格:30,000円)
学生:  44,000円 (本体価格:40,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で44,000円(税込)から
 ★1名で申込の場合、33,000円(税込)へ割引になります。
 ★2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計44,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
趣旨
本セミナーでは、2015年に制定されたASEAN医療機器指令(AMDD)が、今まで対応が遅れていた国でも、ついに2020年に、指令の批准と法律の施行等が始まったことをうけて、ASEAN各国の医療機器業界の概要、ASEAN医療機器指令ASEAN Common Submission Dossier Template(CSDT)の紹介、さらに、主要国ごとに異なる法規制及びエージェントの役割についてお伝えいたします。また、各国の薬事規制とFDA,CEとの関連性についてもご案内いたします。
プログラム

1.ASEAN各国の医療機器業界
 シンガポール Singapore 
 マレーシア Malaysia
 インドネシア Indonesia
 ベトナム Vietnam
 フィリピン Philippines 
 タイ Thailand 

2.ASEAN医療機器指令(AMDD)の紹介

3.各国の法規制とエージェント
 シンガポール Singapore 
 マレーシア Malaysia
 インドネシア Indonesia
 ベトナム Vietnam
 フィリピン Philippines 
 タイ Thailand 

4.ケースを踏まえた申請フロー(シンガポール)

5.ASEAN Common Submission Dossier Template(CSDT)の紹介

6.FDA,CEとの関連性

《質疑応答》

キーワード
ASEAN医療機器、FDA、CE、AMDD、研修、セミナー
関連するセミナー
関連する書籍
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索