☆実際の問題に対して適用できるよう具体的な例題をもとに、受講者の皆様が実験計画法を使えるようになっていただくことを目指します!

技術者のための基礎から学ぶ実験計画法講座【LIVE配信】
~ Excelを使用した実験計画法の実践 ~

※Excelによるパソコン演習がございます。
 事前にExcelをインストールしたパソコンのご準備をお願いいたします。

※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。

セミナー概要
略称
実験計画法【WEBセミナー】
セミナーNo.
開催日時
2021年12月17日(金) 10:30~16:30
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
講師
慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究科 教授 小木 哲朗 氏
【ご専門】
システム工学、ヒューマンインタフェース
価格
非会員:  55,000円 (本体価格:50,000円)
会員:  49,500円 (本体価格:45,000円)
学生:  55,000円 (本体価格:50,000円)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で55,000円(税込)から
 ・1名で申込の場合、49,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計55,000円(2人目無料)です。
■ 会員登録とは? ⇒ よくある質問
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
持参物
Excelをインストールしたパソコン
備考
・本セミナーは「Zoom」を使ったWEB配信セミナーとなります。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】
1)Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
2)セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。Zoom WEBセミナーのはじめかたについてはこちらをご覧ください。
3)開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

・セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
講座の内容
受講対象・レベル
業務に生かすため、実験計画法を基礎から学びたいと考えている方、本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です
必要な予備知識
高校卒業程度の数学の知識
習得できる知識
統計解析の基礎知識、実験計画法の基礎知識、Excel等を使用した実験計画法の実践
趣旨
 実験計画法は統計解析手法の一つで、工学実験から品質管理、マーケティングまで幅広い分野で利用が可能です。特に、近年ではビッグデータやIoTとの関係で、効果的なデータの収集、分析方法が求められています。本セミナーでは、誤差の取り扱いを理論的に学び、データの解析方法と実験計画法の基礎的な考え方をわかりやすく説明します。特に、ここで学んだ手法を実際の問題に対して適用できるよう、できるだけ具体的な例題を示すことで、受講者の皆様が実験計画法を使えるようになっていただくことを目指します。
プログラム

1.統計解析の基礎

2. 実験計画法と統計解析 

 2-1 実験計画とは 
  2-2 データと統計解析 
  2-3 正規分布
 
3.検定と推定
 3-1 検定と統計の考え方
 3-1 t検定  
 3-2 F検定

4.分散分析
 4-1 分散分析法とは?
 4-2 分散分析の紹介
  (1) 一元配置分散分析
  (2) 二元配置分散分析

5. 乱塊法と分割法
 5-1 乱塊法の考え方 
 5-2 分割法の考え方
 
6. 直交表実験計画
 6-1 2水準直交表による実験計画
 6-2 3水準直交表による実験計画
 6-3 要因の割り付け方法
 

キーワード
実験計画法,演習,直行表,統計解析,Excel,統計,セミナー,講習会
関連するセミナー
関連する通信講座
関連するタグ
フリーワード検索