ホーム > セミナー > 体外診断用医薬品(診断薬)の市場動向をふまえたマーケティング戦略

最近の市場動向をふまえた今後の戦略立案の方向性とは?

体外診断用医薬品(診断薬)の市場動向をふまえたマーケティング戦略

~製品企画戦略とプロモーション戦略のポイントを解説~

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策について

セミナー概要

略称
診断薬マーケティング
セミナーNo.
開催日時
2020年07月14日(火)13:00~16:00
主催
(株)R&D支援センター
問い合わせ
Tel:03-5857-4811 E-mail:info@rdsc.co.jp 問い合わせフォーム
開催場所
江東区文化センター 3F 第2研修室
講師
日本ウォーターズ(株)代表取締役社長 三宅 武則 氏
【元シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス(株)常務執行役員 DX事業本部長】
価格
非会員: 49,500円(税込)
会員: 46,200円(税込)
学生: 11,000円(税込)
価格関連備考
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。
会員登録とは? ⇒ よくある質問
学生価格は、教職員や研究員、企業に在籍されている学生には適用されません。また、当日学生証をご持参ください。
定員
30名 ※現在、お申込み可能です。満席になり次第、募集を終了させていただきます。
備考
資料付

講座の内容

趣旨
体外診断薬で最大の検査項目である生化学・免疫血清検査に関して、検査項目の特徴・特性を分析して、それに応じた実践的なマーケティング戦略を立案するプロセスの習得を目指します。具体的には、検査項目の特徴・特性に基づいた市場性評価およびマーケティング戦略(STP、マーケティング・ミックス)の立案手法を解説します。あわせて最近の市場動向を紹介して、実践的なマーケティング戦略立案の参考にして頂きます。
プログラム
 1.マーケティング戦略立案の基本プロセス
 2.体外診断用医薬品のマーケティング戦略立案の留意点

  2-1.顧客と製品特性
  2-2.市場特性と競合環境
  2-3.プラットフォーム戦略
 3.マーケティング戦略立案プロセス
  3-1.製品企画戦略
  3-2.プロモーション戦略
   3-2-1.製品コンセプト
   3-2-2.環境分析
   3-2-3.市場性評価
   3-2-4.STP(セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング)
   3-2-5.マーケティングミックスの立案
 4.体外診断薬業界の方向性
  4-1.技術動向・市場動向
  4-2.主要競合企業の動き・方向性
  4-3.今後の戦略への示唆
キーワード
体外診断薬,マーケティング,ニーズ,セミナー,講習

関連するセミナー

関連する書籍・DVD

関連する通信講座

関連するタグ